恋愛体験談

※この画像はイメージです。

ストーリー13
「いまの私たち、だから出会えた」

インタビューInterview

今回は、お互いに辛い別れを経験して巡り合った「大人のカップル」にお話を伺いました。

Yさま
55歳/男性
死別

Sさま
48歳/女性
未婚

おふたりの出会い方紹介書

Q:スーペリアに入会した動機を教えてください。

Yさま

私は3年前に前妻と死別しました。それから休日はただボーっと過ごすばかりだったので、社会人大学院に通い始めたら、少しずつ気持ちが整理できるようになりました。生前、前妻が『前向いて生きてね』と私に言っていたので、まだ50代だし、大学院を卒業したら婚活しようと思って始めました。

Sさま

私は長くお付き合いしていた人がいたんですが、43歳のときに別れて。お互いに嫌いで別れたわけではなかったので、気持ちを引きずっていたのですが、4年くらい経った頃、元彼に妻子がいることを知って、それで1年だけ婚活してみよう、と。

Yさま

スーペリアは、ネットで見つけて『45歳以上限定』で、いろいろな出会い方があるという点に惹かれました。実際に利用してみて思うのは、スーペリアは自由度が高く、あまり干渉しないでいてくれるところがよかったです。

Sさま

でも何かあった時はアドバイザーさんがサポートしてくれるので、心強かったです。

Q:出会いのきっかけを教えてください。

Yさま

最初の月に送られてきた紹介書の中に、Sさんがいたんです。私は、パートナーになった後も仕事を続ける自立した女性との出会いを希望していたので、その条件にぴったりのSさんとお話してみたいと思い、申し込みをしました。

Sさま

Yさんからの申し込みに、最初はあまり乗り気じゃありませんでした。でも、私に興味を抱いていることがわかるような、ちょうど良いメールの距離感から、彼の誠実さを感じるようになり、それで会いたい気持ちがどんどん膨らんでいったんです。

Yさま

メールってなかなか話が続かなくて、無理やり質問を考えることもあるじゃないですか。でも彼女とはそれが全くなかった。好きな食べ物の話から始まり、お互いの趣味の話など、たわいもないやり取りがすごく楽しかったですね。

Sさま

本当にそう。私はYさんより半年前に入会していたので、Yさん以外の男性とやり取りして何人かと直接お会いしてきました。その中で、メールや会話のテンポが合って、興味・関心事が似ている人がいいなと思うようになっていて、まさにYさんのメールは素敵すぎました!

Q:初デートについてお聞かせください。

Sさま

彼の趣味がクラシックだということを聞き、私も音楽を聴くのは好きだと伝えたら、音楽祭に誘ってくれました。最初に会った時の印象は、写真以上にもっさりしていて……。でも性格はこの年になるとなかなか変えられないけれど、外見は変えられるじゃないですか!

Yさま

当時は今より体重が20kgも多かったからね……。

Sさま

日中は音楽祭を楽しみ、夜はお酒を飲みつつ食事もして、初対面にも関わらずふたりで長い時間を過ごしたのですが、思った以上に楽しくて!その日のうちに私から次に会う約束をしたんです。それからデートを重ね、2、3カ月後にふたりで『スーペリア』を退会しました。

Yさま

彼女はいつも自分の気持ちを素直に伝えてくれるので、この人とだったら一緒に生活ができるだろうなと心から思えるようになっていました。

Q:パートナーがいて良かったことは何ですか?

Yさま

毎日の生活の中で、楽しいと思える時間が増えたことですかね。たとえば今日も桜が咲き始めたから、早起きしてふたりで花を見ながらきたんですが、「来週は満開の桜を見に行こうよ」といった感じで、季節を一緒に歩んでいる気持ちになります。日常の何気ない時間を彼女と共有できることが嬉しいですね。

Sさま

だからと言って「いつも一緒じゃなくていいよね」という話もしました。来月入籍して一緒に住み始めるのですが、お互いに仕事も趣味もあるし、今まで築き上げてきた交流関係もあるので、それはそれでお互い大切にしながら、生活を共にして1日の始まりと終わりは一緒に過ごそうねって!

Yさま

あと、私は彼女とお付き合いするようになって、周りから『身ぎれいになったね』と言われるようになりました。一緒にショッピングに行って、洋服も選んでくれるし、身だしなみにも気をつけるようにもなったかな。

Sさま

お互い定年までしっかり働いて、その後はふたりで世界旅行するのが夢です。それまでふたりとも元気でいなくちゃいけないから、健康にも気遣っています。

Q:入会を検討している方にメッセージをお願いします。

Yさま

今回、死別した前妻の家族に再婚の報告をしたら心から祝福してくれました。伴侶が亡くなったから、こんな年齢だからなど、あまり自分で枠を決めずに、やれることから始めていけばいいと思います。

Sさま

40代になって私のように失恋したり、仕事で重要なポジションを任されてミスした時など、ひとりでいるとすごく落ち込む時ってありますよね。でもそういう時こそ行動を起こすチャンスです。まずは、パートナーがいたらもっと楽しいだろうな~、くらいの気軽な気持ちで行動してみるのがいいですよ。

Yさま

相手と知り合った後は、会話のキャッチボールを楽しむことが大事です。1回で全て伝えきるのではなく、少しずつ積み重ねいくと、良い結果に結びつくと思います。

Sさま

一人で生きていく覚悟があったから、人に期待したり、依存する気持ちがなく、Yさんと出会ったときに「この人と一緒にいたい」と決断できたし、うまくいきました。結婚するかしないかに関わらず、気の合うパートナーの存在は、心をより豊かにしてくれるので、婚活もこれからの人生の1つの選択肢として考えてみては。

※成婚退会インタビューより抜粋

アドバイザーからのメッセージ

銀座支社
アドバイザー

何事に対しても自分を偽らず、向き合って、やり切ってきたからこその清々しさを、お二人の言葉から感じました。
「自分ひとりでも楽しい」けれど、「パートナーがいるのもいいな」と思えるようになったら、スーペリアにご相談ください。あなたの勇気を出会いにつなげるお手伝い、させてください。

このページに関連するよくある質問

「紹介書」とは何ですか?

紹介書は、あなたの希望条件を考慮した方をご紹介するスーペリアの基本サービスです。毎月2名分の写真付きプロフィールデータを個人専用のマイページにお届けします。(郵送やメールでの送付ではありません)

顔写真は全会員に見られますか?

ご本人の同意なしに、登録された写真が見られてしまうことはありません。

紹介書の場合は、お相手があなたの写真を見ることができますが、個人専用マイページ内でのみ閲覧可能です。IDとパスワードを使ってログインされたご紹介相手からのみ見ることができ、他の方は見ることはできません。イベントお引き合わせの有料オプションサービスでも、ご本人の同意やご希望を前提としています。

ご興味がある方はお気軽に
資料請求、無料相談へ

お電話でのご相談も承っております。

0120-961-900 通話無料 年末年始を除き無休/10時〜20時