恋愛体験談

※この画像はイメージです。

ストーリー7
「喜びも苦労も半分こ」

インタビューInterview

お引き合わせを通じて、懐かしい青春時代やこれまでの子育ての苦労を共有できるお相手と出会い、
意気投合したおふたりの物語です。

Aさま
53歳/男性

Cさま
53歳/女性

おふたりの出会い方お引き合わせ

Q:スーペリアに入会した動機を教えてください。

Cさま

『パートナー探すぞ!』とそんなに強い気持ちがあったわけではなくて、『ひとりは寂しいなあ、誰かいい人いればなあ』くらいの気持ちで入会しました。

Q:初めて会ったときの印象はいかがでしたか?

Aさま

もともと何人かの方にお会いしていたんですけど、活動はなかなかうまく進んでなかったんです。そんなときにご紹介いただいたのがCさんでした。

Cさま

お会いして話してみると、お互いに同い年の子どもがいることも分かり、ちょっとホッとしました。

Aさま

そうそう。同じ年齢の子供を持ち、育てることの苦労とかがとっても共感できたんですよね。この人となら苦労も『半分こ』できそうな気がして...。とにかく会話が楽しくて、二度、三度とお会いするなかでその想いは強くなるばかりでしたね。

Cさま

それと、同じ世代だからこそ分かる『共通の話題』もあったりして!
ふたりとも昔に佐野元春さんのライブに行っていたこととかが分かって、こういうのって話が盛り上がるんですね!『一緒の世代を生きた』っていう、似たような価値観を共有できそう、という感触を持てたように思います。

Q:お互いの家族への紹介はこれからですか?

Cさま

同居している次男には話をしました。そのときは私がいつも話題にしている小栗旬さんみたいなイケメンをイメージしていたようで、子どもとしてはやはりちょっと複雑な感情だったようです。
実際にAさんに次男と会ってもらったら(Aさんが小栗旬さんとはイメージが違うので)なんだか安心したようでした(笑)

Aさま

一緒になるからには、周りのみんなに祝福されたいですよね。そのためにいろんな困難もあるかとは思うんですけど、入籍の時期を定めることで、それを目標にしっかりと進んでいきたいな、と。

Q:入会を検討している方にメッセージをお願いします。

Cさま

『パートナー探しをしよう!』と肩肘を張ると、疲れちゃうと思います。だから肩の力を抜いて、いつもの生活リズムの中に『パートナー探し』の時間を取り入れる感覚にすれば、きっといいペースで活動できるんじゃないでしょうか。

Aさま

いろんな方とお会いすることで、自分にはどういう方がいいのか、本当に自分に合っているのか、ということが見えてくるように思いました。活動を進めるなかで見えてくる希望を、みなさんにもぜひ見つけていただきたいですね!

※成婚退会インタビューより抜粋

アドバイザーからのメッセージ

名古屋支社
アドバイザー

同世代だからこそ感じる共感。こころの距離がぐっと縮まりますし、パートナー探しにすごく大切な要素ですよね。中高年専門のスーペリアだからこそ、そんな方と出会いやすいのかもしれません。

このページに関連するよくある質問

強引にお見合いさせられませんか?

強引に、希望しないお相手とお引き合わせをすることはありませんのでご安心ください。

会員にはどんな人がいますか?

スーペリアは、45歳以上のさまざまな経歴を持つ会員さまが数多く在籍しています。

詳しくは会員さまプロフィール会員さまアンケート

ご興味がある方はお気軽に
資料請求、無料相談へ

お電話でのご相談も承っております。

0120-961-900 通話無料 年末年始を除き無休/10時〜20時