【幸せカップルのご紹介】一緒に歩いてゆきましょう

★会員カップル様インタビュー , こんなサービスをご提供!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さて、6月も残すところあと1週間、梅雨の中休みの晴れの日には、強い日差しに夏を感じるようになってきました。もうすぐ海開き、プール開きも迫ってきています。わたくしナカノ、体育は大の苦手科目でございましたが、水泳だけは好きで、体育の時間がプールになる季節は本当にうれしかったなあ......。

でも、暑い日は水分補給に気をつけないといけませんね。皆さんも暑い日は無理せず、くれぐれも体の安全第一で過ごしてくださいね♪


【私たち、話すことなんかないですよ!】

さて、今日は2週間ぶりのカップル紹介となります。まずはおふたりのご紹介から。

男性会員:J様 63歳 (以下「J次」さん)
女性会員:I様 58歳 (以下「I子」さん)

おふたりは、このカップル紹介では少しめずらしい「お引き合わせ」を通じてめでたくカップルとなりました。

インタビュー当日のおふたりはもうニッコニコ。ところがそんなおふたりからナカノへ先制パーンチ!

「いやあナカノさん、私たちブログの記事になるような話なんて全然ないから! 大丈夫??」

私もこのインタビューに少々慣れてきたところもありましてですね、経験からいうと、こうおっしゃるおふたりは絶対に書ききれないほどのエピソードをお話になります(笑)。今回もそうなるだろうなーとは思ってましたが、その予想を大きく上回る、お話のオンパレード!

楽しく、そして感動のエピソード、ご紹介させていただきましょう!


【話がしたくてお湯割り飲みに、冬(笑)】

おふたりが初めてお顔を合わせたのは今年の3月初旬。I子さんの希望をもとに、ナカノがアレンジさせていただきました。

J次さん「私はできればお住いが近い方がいいと思っていました。I子さんは少し遠方の方だったんですが、『ぜひお会いしてみたい』とおっしゃっていた、というのをナカノさんから聞いたので、一度お会いしてみようかな、と思ったんです」

I子さん「けっこう楽しみにしていたお引き合わせ。実際にお会いしてみると素朴で温かい感じの方だな、と。お話をしてみたところ、とても話しやすい方だと思いました」

家族や仕事、趣味の話など、お互いに一生懸命話をしたといいます。

I子さん「話がはずみ、もっと話がしたいなーと。その日は寒かったので、お湯割りを飲みにいくことに(笑)。自然とお寿司屋さんに足が向かいました」

こうしてお引き合わせ当日から盛り上がり、ここからおふたりのエピソードは始まっていったのです。


【桜の木の下で......】

その後J次さんは、お仕事で長期の海外出張に出られます。I子さんを「話しやすい人」だと思ったJ次さんは、海外出張先から「帰国後あらためてお会いしたい」と積極的にメールしたそうです。こうして帰国後すぐ会うことに。いろいろな話に花を咲かせたといいます。その後おふたりは数度のメール交換をしながら、着実に距離が近づいていきます。

4月には、皇居や千鳥ヶ淵周辺のお花見へ......。

J次さん「僕の気持ちは決まってました。I子さんに『僕と付き合ってほしい』とストレートに交際を申し込みました」

I子さん「お花見でとっても人が多く、そんな人ごみの中でJ次さんが手を握ってくれたんです。そして交際のお申し込み。私も気持ちは同じでした」

J次さんは、その後すぐに、スーペリアを退会したいと伝えてこられましたが、I子さんから音沙汰がなかったため、ナカノはJ次さんに「もうひと押ししてみましょう!」と提案。J次さんは、そのアドバイスを素直に受け入れてくださり、「もうひと押し」されたそうです(笑)。


【思い出の江ノ島】

そして、おふたりの心は重なり、想いは深まっていきます。そんななかで象徴的なデートが。5月初旬、なんとI子さんは、お亡くなりになった元パートナーが生前よく走られていた、湘南の海沿いのランニングコースを一緒に歩いてほしい、とJ次さんにお願いするのです。

I子さん「私の中で亡くなった夫はずっと心に残っています。思い出もたくさんあります......。でもそれは自分の心にしまっておこうと思っていました。でも一方で、いつか共に生きていく人ができたら、大切な道を一緒に歩いてくれたら、と思っていました」

ふと話してしまったそんなお願いへの、J次さんの言葉は?

I子さん「『ぜひ一緒に歩きましょう。ご主人のことを大事にすることはI子さんの人生。そういうことを大切にするあなたが素敵だ』といってくれて......。私、本当にありがたくて涙が出ました」

その話を聞いて、「いやあ、すごいですねえ」とナカノが言っても、飄々としているJ次さん。その顔には人生の深みを感じてしまいました......。

そして最後はふたりで江ノ島の夕日を見ながら、これからの将来を誓い合いました。

160623_江の島.jpg

I子さん「入会当初は、お相手について、自分と同じ死別の方でないとだめかなと思っていました。でも、J次さんはそんなことが関係ないくらい(J次さんは「離別」でいらっしゃいます)、想像力があって、私の気持ちに寄り添ってくれる人でした。お父さんみたいな安心感もあるんですよ(笑)」


【ふたりで育てていく日々を】

そんなわけでめでたくご退会となったJ次さんとI子さん。おふたりにはお子さまもいらっしゃるため、まずはパートナーとして少しずつこれからの人生を、ともに歩んでいかれるそうです。I子さんの想いを「これでもか」というほどの包容力で受け入れるJ次さん。本当に素敵なこのおふたり、末永くお幸せに!

160623_happy_hands.jpg

他のカップルインタビューもぜひご覧ください!


それでは、明日のあなたが見上げた梅雨の合間の空から、夏が「もうすぐだよ」と笑いかけますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネットスーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
資料請求(無料)はこちら >>
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ