1. 婚活プロフィールの「趣味」で女性ウケが良いのは?

婚活プロフィールの「趣味」で女性ウケが良いのは?

  • 2016.11.08
  • データからみる婚活事情
  • 婚活の基礎知識
  • 婚活研究所

生涯の伴侶との出会いは、いつ、どんなタイミングで訪れるか分かりません。
出会いを引き寄せるには、自分から積極的に動くことも大切です。

「結婚相談所」に入会するのも選択肢の1つではないでしょうか。結婚相談所で婚活するメリットは、多くのお相手候補の婚活プロフィールを閲覧できることです。プロフィールには相手の仕事や収入などが記載されていますが、趣味も気になるところです。

そこで、婚活プロフィールの「趣味」では、どんな趣味が気になるのか、全国の30代の女性100人を対象にアンケートを取ってみました。

婚活プロフィールで気になる趣味の調査結果のグラフ
【質問】異性の婚活プロフィール、趣味に書かれていたら気になるのは次のうちどれ?
【回答数】
旅行:37
グルメ:20
映画鑑賞:15
スポーツ:15
アウトドア:13

4割近くの女性が気になる、相手の趣味は「旅行」

アンケートの結果、「旅行」と答えた人が最も多いことが分かりました。

  • 自分も好きだし、経済的にも余裕があるのかなと印象に残ります。(30代/女性/会社員)
  • 一緒に旅行に行けそうだし、旅行に行ける余裕のある収入・生活をしているのだと思うから。(30代/女性/その他専門職)
  • 自分が旅行が好きだから。一緒に色んな所に行って楽しい時間を過ごせたら良いと思うから。(30代/女性/会社員)
  • 旅行は私自身も好きで、人の旅行話を聞くのも好きだから。旅行の話を聞いてみたい(30代/女性/会社員)
  • 結婚後も旅行に連れて行ってくれそうだから。色んな経験ができて、人生が豊かなものになりそう。(30代/女性/会社員)

37人の女性は、旅行を趣味とする男性が気になるようです。自分も旅行が好きという意見が多くみられました。また、相手が旅先で体験した貴重な話を聞けるとの回答も寄せられていますね。

さらに、2人でいろいろなところへ出掛けられるとの声や、結婚後の楽しみが増えるとの意見もうかがえました。
旅行に出掛けるためにはお金も掛かりますが、相手の金銭感覚や経済的基盤を知るきっかけになるという"鋭い"意見もありました。

「グルメ」や「映画鑑賞」など、気になる相手の趣味は人それぞれ

アンケートの結果、「グルメ」に次いで「映画鑑賞」「スポーツ」「アウトドア」の順となりました。

  • おいしいものを食べるのが好きなので、いろいろおいしいところを知っているのかなと思うし、話が合いそうな気がするから気になる。(30代/女性/パートアルバイト)
  • グルメな人だとおいしい店に連れて行ってくれそうだし、料理も趣味に含まれていたら、なおさらうれしい(30代/女性/契約派遣社員)
  • 正直、旅行=ドライブ(車走らせるだけ)。映画鑑賞=休日はDVD借りるくらいしかしていない。と、思う。アウトドアやスポーツよりグルメだと食べ歩き等で二人で楽しめるし、相手に合わせるハードルも低めで初対面でもとっかかりやすく話しもしやすそう。(30代/女性/会社員)
  • 好きな映画には、その人の性格や思考、価値観などが如実に反映されると思うので、詳しく聞いてみたいです。(30代/女性/専業主婦)
  • 私も映画をみるのが好きなので一緒に楽しめそうだから。違うジャンルが好みでもそれはそれで楽しそう。(30代/女性/会社員)
  • 私自身スポーツをするのも観るのも好きなのでスポーツを書かれていたら気になります。(30代/女性/会社員)
  • スポーツが趣味ということは身体を動かすことが好きそうだから、太った人はいないかも、と推測しがちです。後は性格がスポーツマンシップといった爽やかなものを想像します。(30代/女性/専業主婦)
  • キャンプなどでてきぱきと動いていたらかっこいいなと思ってしまいそうだから。(30代/女性/契約派遣社員)

20人の女性はグルメと答えているようです。「食べること」は結婚生活の基盤になるだけに、食べ物の好みが合うほうが一緒に暮らしやすいかもしれませんね。映画鑑賞とスポーツを選んだ人はそれぞれ15人。共通の話題で盛り上がれるだけでなく、ジャンルが異なっていても同じ趣味を楽しめるのがいいですよね。

また、アウトドアと答えた女性(13人)の中には、自分は苦手なので興味があるとの回答も寄せられています。自分の趣味ではない場合は相手の「こだわり度」を知りたい気持ちがうかがえます。

相手の趣味を確かめることは結婚のためにも必要かも?

結婚する新郎・新婦のイメージ

アンケートの結果、相手男性の趣味のうち「旅行」が気になる女性が最も多く、全体の4割近くになることが分かりました。二番目に多い「グルメ」はちょうど2割、それ以降の「映画鑑賞」「スポーツ」「アウトドア」とも大差ないことも大きな特徴のようです。

相手の趣味で目に留まる理由として、同じ趣味を持っている女性が多く、同じ時間と空間を共有したい想いがうかがえました。

一方、趣味が異なる人と結婚するためには、相手がどれくらい打ち込んでいるのかも知っておく必要があるようですね。

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加