バツイチで再婚した時、反対した人はいましたか?

  • 2016.10.27
  • データからみる婚活事情
  • 婚活の基礎知識
  • 婚活研究所

一度痛い経験をしたバツイチの方の再婚では、次こそ成功するよう慎重になる人もいるでしょう。
また、周囲が再婚に反対するケースもあります。周りに反対されては気持ち良く再婚できません。
そこで、再婚する時に周りから反対されたか聞いてみました。

再婚に反対の人がいたか?の調査結果のグラフ
【質問】バツイチ再婚をした方に聞きます。再婚に反対する人はいましたか?
【回答数】
いなかった:52
いた:48

再婚相手が良い方なら誰も反対しない?

過半数の方は反対を受けませんでした。

  • 再婚相手は凄く良い方だったので、誰にも反対される事はありませんでした。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 経済的、精神的に支えになってくれる人と出会えてみんな祝福してくれました。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 彼の転勤がきっかけで結婚(再婚)することになりました。反対があるかなと心配しつつも、まったく反対はなく、驚くほどスムーズでした。お付き合いの初めからお互いがお互いの両親と会い、きちんと挨拶をしての交際だったことや前の離婚の話も含めて、包み隠さずいろんな話を全部話していたのが良かったのかなと思います。(30代/女性/専業主婦)
  • 特に反対する家族も友人もいませんでした。子供もいなかった為初婚と同じような形で祝福されました。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 旦那が誠実な人で子供もなついていて、年収も税込み一千万以上あるので誰も反対しなかった。(30代/女性/専業主婦)
  • 私の実家では、主人は神様のような扱いです。私も、もちろん尊敬しています。(40代/女性/専業主婦)
  • とにかくもう一度幸せになってほしかったそうで、周りも喜んでくれた。(20代/女性/会社員)
  • 再婚にいたるまで、初婚より慎重になり勢いで決めたわけではないことを周りの友人や家族はみていたので、反対する人はいませんでした。(20代/女性/会社員)
  • 今の時代では、離婚も再婚も特別なことではないので周りではいませんでした(40代/女性/会社員)

再婚に反対されなかった理由として、双方に子どもがいなかったり、経済的に豊かだったりと様々な背景がありました。あまり良い顔をしない家族がいたとしても、相手男性の人間性が良ければ周りは祝福してくれるようです。

また、一度離婚を経験したことで、次の結婚に周りが干渉することは少ないようで、二度目の結婚は比較的自由に進められるのかもしれません。

周囲が反対する理由はいろいろ

次に、再婚に反対された方の経験談をご紹介します。

  • 親、家族。万が一、二回目の離婚があったらどうするんだと言われた。もう二度と不幸な思いをしてほしくないという親の願いがあった。(30代/女性/その他専門職)
  • やはり、子どもの心が心配で親から色々言われて反対されました。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 前の夫の両親は再婚の邪魔をしてきた。きっと子どもにもう会わせてもらえなくなることが怖かったのだと思う。(50代/女性/専業主婦)
  • おとうさんです。やはり、彼の職業が、気にいらなかったのだと、思います。(50代/女性/専業主婦)
  • バツイチになってからある程度の時間が経過し、それなりの形が出来上がっていました。なので、そのメンバーに含まれていた母は急に家族が奪われ一人きりの寂しい生活が始まる事実が耐えられなかったらしく、とても反対していました。(40代/女性/専業主婦)
  • 彼との出会いのきっかけが、インターネットでした。出会い系サイト等でもなく、偶然の出来事だったのですが、インターネットとは縁遠い田舎の両親にとっては心配だったのでしょう。「騙されているのではないか」としばらく反対されました。(40代/女性/専業主婦)
  • 自分と相手の両親どちらも反対していました。両親は昔人間なので離婚や再婚なんてとんでもない、できちゃったなんてもってのほか、とお怒りでした。(30代/女性/契約派遣社員)
  • ほとんどの人が反対していました。最初の離婚の原因が私にあったので。反対を押しのけて再婚しましたが、結局バツが2つになっちゃいました。(30代/女性/会社員)
  • 再婚する前に付き合って別れた男が、嫌がらせで私の友達に再婚相手のあることないこと吹き込んでいたらしく「大丈夫?結婚やめた方がいいんじゃない?」と言われました。(40代/女性/専業主婦)
  • 結婚したら引越が必須だったので退職する必要があった。勤めていた会社の上司や社長など。名の知れた安定企業の中間管理職でバリバリ働いていたのでとても惜しまれた。役職アップもちらつかせられ、私もけっこう心が揺れた。(40代/女性/専業主婦)
  • 相手は初婚なので、相手の両親はちょっと反対したそうですが、実際に会ったら納得してもらえました。(30代/女性/パートアルバイト)

再婚に反対された理由は様々ですが、もう一度結婚することで引き起こされる環境の変化を心配したようです。子ども関係で再婚を反対された人も多いようで、子どもいると再婚で考慮することが増えるようです。

また、相手が初婚の場合も反対されるケースが多く、どちらも主に両親が反対していることが分かりました。きっと我が子を心配するあまりつい反対してしまったのかもしれませんね。

反対されてもなんのその!愛を貫こう

結婚する新郎・新婦のイメージ

今回のアンケートでは、反対された人が約半分でした。自分が再婚する場合、半分くらいの確率で反対されるかもしれませんね。

しかし、反対されたと回答した人も、結局は相手と結ばれているので、諦めずに自分たちの愛を貫けば周りも祝福してくれるでしょう。
愛の力で周囲の賛同を勝ち取っていきましょう!

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加