1. 効率的な出会い方「データマッチング」とは

効率的な出会い方「データマッチング」とは

  • 2018.03.02
  • データからみる婚活事情
  • 婚活の基礎知識
  • 婚活研究所

アプリや結婚相談所でデータマッチングって聞いたことあるけど、具体的にどんなサービスなのかわからない...そんな方へ、40・50代の方にこそおすすめしたい出会い方の1つ、「データマッチング」についてご紹介します。

データマッチングとは?

データマッチング.jpg

「データマッチング」とは、婚活のお相手紹介方法の1つで、一般的には、自分の年齢・年収・居住地などの項目や、お相手に希望する性格や価値観などを登録し、自分にあった人を自動的に紹介してくれるシステムのことを言います。

普段生活していて出会った人が、自分の希望条件に合っている人かどうかって中々わからないし、聞きづらいですよね。
「データマッチング」で紹介された人は、自分の条件に合っていることが事前に分かっているため、安心して交際に進むことができます。

おすすめは双方向データマッチング

「データマッチング」といっても婚活サービス・会社によってマッチング方法は様々です。例えば結婚相談所の楽天オーネットでは、職業、年齢、都道府県、学歴、身長、年収、婚姻暦、飲酒、喫煙など200項目以上の条件の中から、【あなたが希望する人】かつ【あなたのことを希望している人】の双方向にマッチングしたお相手が紹介されます。
あなたの希望に沿ったお相手が紹介される方法はたくさんありますが、双方向にマッチングしたお相手と出会えたほうが効率的だと思いませんか?
お互いに希望している条件の人と出会えるので、その後の交際にも進みやすいですよね。
データマッチングの婚活を検討される際は、ぜひどんな方法でマッチングされてるのか聞いてみることをおすすめします。

続いては、楽天オーネットに入会した場合、48歳のY子さんが何人の人とマッチングするか見てみましょう!

48歳女性のマッチング人数は、〇〇人以上!

娘さんが1人いらっしゃる、48歳女性Yさんの場合、何名の人とマッチングするのかチェックしてみましょう。

~女性Yさんの場合~

マッチング.jpg

Yさんとお相手が双方にマッチングした、両思いの人数はなんと2,509名!(2018/3/2現在)

40代、50代の方もたくさんの方とマッチングされていらっしゃいます。このマッチングシミュレーションは楽天オーネットの支社で、無料で体験していただけます。
実際の体験時には、マッチング人数だけでなく、マッチングした人のプロフィールも見ることができます。
お相手への希望条件には、お相手の婚姻暦の有無や、お子さんの有無、養子縁組の希望の有無などを指定したり...と普段お相手に直接聞きづらい内容も指定できます。あなたとマッチングする相手がオーネットに何人いるのか、どんな人とマッチングするのか、ぜひご自身の目でご確認ください。

>>マッチングシミュレーション体験はこちら<<

中高年限定の「スーペリア」もあります

結婚だけにとらわれず同世代の人とと楽しくパートナー探しをしたいなら、中高年限定の楽天オーネットスーペリアがおすすめです。会員の中で婚姻暦ありの割合が72.2%(※1)で、第2の人生を素敵なパートナーと過ごしたい人が集まっています。楽天オーネットと同じく、入会時に各種証明書の提出が必要なため、安心して独身の人と出会うことができます。オーネットと比べて出会える人数は減るものの、リーズナブルに利用することが可能で、結婚相談所を一度試してみたい、という人にもおすすめです。

>>スーペリアの資料請求はこちら<<

(※1)2017年9月1日現在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加