1. 【楽天ウェディング】夏の結婚式における「参列者の服装」に関する実態調査
  • 2018.08.09
  • 結婚調査

【楽天ウェディング】夏の結婚式における「参列者の服装」に関する実態調査

夏の結婚式にふさわしい服装とは?
ノースリーブやショートパンツはあり?
炎天下では、どこまでのカジュアルが許容される?

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)が運営する結婚式準備情報サイト「楽天ウェディング」は、全国の25歳~49歳の男女596名を対象に「夏の結婚式における参列者の服装に関する実態調査」を実施いたしました。 記録的猛暑の今年。夏に行われる結婚式では、服装に頭を悩ませる参列者の方も多いのではないでしょうか。マナーとしてはフォーマルが望ましいものの、炎天下の下でどこまで考慮すべきなのか。本調査では、夏の結婚式における参列者の服装に関して、みなさんが実際どのように考えているのか、どこまでが許容されるのかヒアリングを行いました。 「楽天ウェディング」は結婚式に関わるさまざまな事について、意識、行動などを調査・分析したな内容を今後もレポートしてまいります。

~主なトピックス~

■4割以上がセミフォーマルを尊重、自由な服装を推奨する層も3割。季節に関わらずフォーマルを希望する層は最も少ない26.8%

■年齢が上がるにつれて、カジュアルへの許容範囲が広がる傾向に

■女性のノースリーブは約6割が許容。男性のセットアップやジャケットとパンツの組み合わせも約半数が許容、ノーネクタイもOK?

  【楽天ウェディング】 ホームページ ⇒ https://wedding.rakuten.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事内表記(社名・サービス名称やロゴ、会員に関する項目)は全て掲載当時のもので、現在のものとは異なる場合があります
当報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【楽天オーネット 広報グループ】TEL:050-5817-5606/FAX:03-3700-5965/E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com