1. 親御の子供の結婚に対する意識調査
  • 2017.11.27
  • 婚活調査
  • 結婚調査

親御の子供の結婚に対する意識調査

やはり、約2人に1人が "おひとりさま男性"!
やっぱり三十路がボーダーライン!?
親が子供に「そろそろ結婚してほしい」と思う
きっかけの第1位は「子供が30歳になった時」だった!

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、45歳~64歳の男女計344名を対象に「親御の子供の結婚に対する意識調査」を実施しました。最近では、親御による「代理婚活」も話題となっており、時代によって親の子供の結婚に対する考えは変化しているようです。今回は現代の親御の子供の結婚に対する意識を調査しました。 子供のことを心配する親御さんの気持ちを、独身の男女の「おひとりさま」は把握しているのでしょうか? 独身男女が普段から分かっているようで分かっていない親心が、今回の調査結果からいくつかは見えてくるかもしれませんね。

楽天オーネットでは今後も日本の恋愛や結婚に関するさまざまな意識調査の実施を予定しています。

~主なトピックス~

■やはり多い独身男性!まだまだ女性に出会いのチャンスあり!? 男性は48.0%と約2人に1人が"おひとりさま"で、未婚女性約3人に1人(34.9%)よりも高い独身率の調査結果に。

■親御が「そろそろ結婚して欲しい...」と思う年齢は、30歳がボーダーライン!?  親が子供の結婚を意識するきっかけの第1位は、「30歳を過ぎた時」で約4割も。

■子供の婚活事情に対し親はどう思う?  出会いのきっかけになるのであれば「結婚相談所に登録」を肯定が7割超え!  新たな出会いを与えてあげたい、という親ゴコロが明らかに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事内表記(社名・サービス名称やロゴ、会員に関する項目)は全て掲載当時のもので、現在のものとは異なる場合があります
当報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【楽天オーネット 広報グループ】TEL:050-5817-5606/FAX:03-3700-5965/E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com