1. 独身中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査
  • 2017.05.10
  • 中高年
  • 恋愛調査
  • 結婚調査

独身中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査

まだまだポジティブでアクティブな世代!
45歳以上の男女が自分を表すキーワードは"中高年"を抑えて"大人"がトップ
魅力を感じるキーワードは"パートナー"よりもやっぱり"恋人"!

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、全国の45歳以上の独身男?計826 名を対象に、恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査を実施しました。

オーネットでは今後も、日本の恋愛や結婚に関するさまざまな意識調査の実施を予定しています。

~主なトピックス~

■"中高年"と呼ばれるにはまだ早い!? 自分自身にあてはまるキーワードは"大人"がトップ!
■人生のひとつの区切り? 自分自身を"シニア"や"熟年"と感じ始めている人は60歳以上に顕著
■この世代にとっても"アベック"はもう古い? 交際相手を語る際に魅力的に感じるキーワードは"恋人"!
■"デート"や"恋愛"というキーワードにも抵抗ナシ! その一方で"婚活"や"恋活"には違和感も

"中高年"と呼ばれるにはまだ早い!? 自分自身にあてはまるキーワードは"大人"がトップ!

45歳以上の独身男女に「自分のことだと感じるキーワード」について調査したところ、"中高年"をわずかに抑えて"大人"がトップという結果になりました。もちろん若い世代というわけではないが、"中高年"と呼ばれるほど枯れているわけもない。気持ちはまだまだ若々しいんだぞ!というポジティブでアクティブな気持ちが伺えます。
吉永小百合さんを起用した鉄道会社のTVCM「大人の○○倶楽部」が、"大人"というキーワードを上質でゆったりとしたイメージにしているのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事内表記(社名・サービス名称やロゴ、会員に関する項目)は全て掲載当時のもので、現在のものとは異なる場合があります
当報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【楽天オーネット 広報グループ】TEL:050-5817-5606/FAX:03-3700-5965/E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com