1. 独身中高年の恋愛・結婚に関する意識調査
  • 2016.09.14
  • 中高年
  • 恋愛調査
  • 結婚調査

独身中高年の恋愛・結婚に関する意識調査

中高年独身者でも、やっぱり恋したい!
パートナーが「いる」「ほしい」独身者は全体の48.2%!
「パートナーはほしいけど...」何をしたらよいのかわからない人が多数!

楽天グループの株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)が提供する中高年専門の結婚相手紹介サービス「楽天オーネット スーペリア」は、日本全国の50歳から69歳の独身男女956名を対象に、「独身中高年の恋愛・結婚意識調査」を実施しました。
少子高齢化社会が進む日本社会では、中高年向けのサービスやビジネスが大きく注目されるとともに市場を拡大、ますます重要性が増してきています。そのなかで独身中高年は、恋愛や結婚について、どのように考え、行動しているのでしょうか。

オーネットでは今後も日本の恋愛や結婚に関するさまざまな意識調査の実施を予定しています。

〜主なトピックス〜

■いくつになっても恋したい!
パートナーが「いる」「ほしい」独身者は48.2%!

■出会いの場は「職場」、「友人・知人の紹介」が主流。「SNS」での出会いも!

■男性はともに暮らす相手を求めている?
パートナーと一緒に暮らしたい男性は61.0%。パートナーとの関係に関する考え方には男女差も。

■意外と少ない?パートナーを探すために実際に活動をしている人は12.5%!
「結婚相談所」や「婚活・恋活サイト」で相手を探している人がいる一方で、パートナーはほしいが活動していない人が9割近くも。その理由は?

■女性の74.4%が「男性の身だしなみを気にしている」のに対して、男性の意識が低いことが判明!
TPOも大切なポイント

■中高年の男女が選ぶお気に入りの朝ドラ女優・俳優は今をときめくあの人たち!
誠実そうな雰囲気が人気の秘密?

- 調 査 概 要 -

調査名 :楽天オーネット スーペリア『独身中高年の恋愛・結婚意識調査』
調査地域:全国
調査対象:独身男女(男性)50~59歳:300名、60~69歳:180名
         (女性)50-59歳:301名、60-69歳:175名
調査方法:インターネットを利用したクローズ調査
調査期間:2016年8月24日(水)~8月30日(火)
調査主体:株式会社オーネット
サンプル数:956人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事内表記(社名・サービス名称やロゴ、会員に関する項目)は全て掲載当時のもので、現在のものとは異なる場合があります
当報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【楽天オーネット 広報グループ】TEL:050-5817-5606/FAX:03-3700-5965/E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com