1. 2016年 新社会人の職場恋愛に関する意識調査
  • 2016.04.05
  • 恋愛調査
  • 新社会人
  • 有名人ランキング

2016年 新社会人の職場恋愛に関する意識調査

もう草食系じゃない?交際相手がいる新社会人は4割、「職場恋愛してみたい」も約4割!
職場恋愛のメリットと感じるのは【お互いの共通の話題が増える】
もし職場恋愛がありえるとしたら、小嶋陽菜や佐々木蔵之介!?

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、2016年4月から新社会人となった全国の独身男女計222名を対象に、職場恋愛に対する意識について調査を実施しました。
オーネットでは今後も、日本の恋愛や結婚に関するさまざまな意識調査の実施を予定しています。

~主なトピックス~

■新社会人の約4割は、交際相手あり!
今年新社会人になった彼らのうち、約4割が「交際相手がいる」ことが明らかに。昨年と比較すると、全体では4.5ポイント、男性では3.6ポイント、女性では5.4ポイント上昇。

■社会人での新しい出会い・恋愛を期待する人は半数以上!
社会人での新しい出会いや恋愛への発展を期待しているのは、男女ともに半数以上いる事がわかりました。

■今どきの新社会人は、職場恋愛に積極的!
社会人になるにあたり、「職場恋愛をしてみたいかどうか」を聞いてみたところ、約4割が「してみたい」と回答。

■職場恋愛のメリット第一位「お互いの共通の話題が増える」
職場恋愛のメリットの第一位は48.2%で「お互い共通の話題が増える」、第二位は42.8%で「生活リズムが同じ」、第三位は23.0%で「相手の仕事の不満を聞いてあげられる」となりました。

■恋愛してみたい「上司/先輩」のイメージは、小嶋陽菜さん、佐々木蔵之介さん
「こんな上司や先輩なら恋愛してみたい」有名人を聞いたところ、男性1位は佐々木蔵之介さん、女性1位は小嶋陽菜さんという結果に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事内表記(社名・サービス名称やロゴ、会員に関する項目)は全て掲載当時のもので、現在のものとは異なる場合があります
当報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【楽天オーネット 広報グループ】TEL:050-5817-5606/FAX:03-3700-5965/E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com