元会員のアドバイザーに聞きました

元会員のアドバイザーに聞きました

元楽天オーネット会員にして、現在は楽天オーネットのアドバイザーとして、活躍している大阪南支社の西川伊摩利さんに、会員の頃のアドバイザーの印象、現在アドバイザーとしてどのように取り組んでいるのか聞きました!

Q1. お客さまとして、初めて支社に来社されたとき、楽天オーネットについてどのように感じましたか。

15年ほど前の話になりますが、私は、たまたま女性誌で見た広告で楽天オーネットを知りました。「試しに行ってみよう」と思って来社予約をしましたが、まったく知らない世界に一人で行くのは少し怖かったので、友達に付き添ってもらいました。けれどもいざ行ってみると、支社はとても良い雰囲気で、対応してくださったアドバイザーさんも大変明るく話しやすい女性だったので、安心しました。彼女は活動を始めるにあたって、これまでの恋愛経験や、家族のこと、どんな人との出会いを望むのかなど、私の話をじっくり聞いて、非常に親身になってくれるアドバイザーさんだったので、すぐに打ち解けることができましたね。

Q2. 会員としての活動の中で、もっとも印象に残ったことを教えてください。

私は、ご紹介頂いた男性とお会いした後は、必ず担当のアドバイザーさんに、「こんなお話ができた!」「この方はちょっと違ったかな…」など、逐一電話で報告していました。相性の良くない人だと感じたら、そのままアドバイザーさんにストレートに話して、自分だけ気分解消してしまう、かなりの「ワガママ女子」でしたね(笑)。そんな私に対して、アドバイザーさんは「実際会ってみた感触が大事ですよ。その感覚を大切にしましょう」と正面から受け止め、次へ向かうためのアドバイスをいつも与えてくれました。このようにアドバイザーさんが私の婚活を一緒に頑張ってくれているのを感じたからこそ、モチベーションを保ちながら活動ができましたし、成婚までできたのだと思います。

Q3. どうして楽天オーネットに入社しようと思ったのですか?

結婚前は、ずっと百貨店で販売の仕事をしていましたが、結婚後は、働き方をセーブしていました。数年経ってもとのように働けるようになったとき、「接客販売のように、その一瞬だけ人と関わる仕事ではなく、もっと一人ひとりの人と密接に携わる、これまでと違う形で人と接触する仕事がしたい」と考えるようになりました。 そんな時に楽天オーネットの求人を見つけて、自分の担当アドバイザーさんのことを思い出したんです。「自分もあのアドバイザーさんのように、たくさんの出会いのお手伝いをしたい」と思って、入社を決めました。

Q4. 実際にご自分がアドバイザーとなってみて、どのように感じていますか?

「会員さまの時間を無駄にしてはいけない!」と強く感じています。活動がなかなかうまく行かない時期があったり、ご成婚までに時間が掛かったりと、会員さまの婚活はそれぞれですが、皆さん一所懸命に頑張っていらっしゃいます。私は、会員様から交際開始のご報告を受けた時、その方が初めて来社されたときの顔が必ず浮かびます。初めてご来社されてからの活動の一歩一歩を大切にし、「この方のこの頑張りを無駄にしない!」といつも心がけています。

Q5. 楽天オーネットに入社して欲しい方に向けて、メッセージをお願いします。

結婚は、人生において「ずっと一緒にいたい」と思える人とめぐり合うためのとても重要な選択です。ご成婚に向けてのお手伝いをして、会員さまが幸せをつかむためのサポートができた、そのときの嬉しさは、何よりの大きな宝物です。他のお仕事では味わえない充実感、醍醐味がたくさんありますよ!

楽天オーネット 結婚アドバイザーのポイント

  1. 1. 担当会員さまのご入会からご成婚まで、専任アドバイザーとしてご担当いただきます。
  2. 2. 東京と大阪にアドバイザー研修施設を設立。
    入社後2ヵ月じっくり研修していただき、現場で活躍していただきます。
  3. 3. 楽天オーネットは、会員数・成婚退会者とも業界最大級、安心と信頼の楽天グループの結婚相談所です。