お誘い下手は必見! メールでのデートの誘い方

お誘い下手は必見! メールでのデートの誘い方

気になる女性とふたりでゆっくり話してみたい! けれどメールでどのように誘ったらよいか分からないという人も多いのでは? 文字だけのメールは言葉足らずだと誤解を与える場合も。ストレートな誘い文句がおすすめです。 

はっきりと分かりやすく誘おう!

「誘っても断られたら」と怖れ、お誘いの仕方があいまいになっていませんか? 「一度会ってくれたらいいなあ、、なんて」といった、誘っているのかいないのかわからない表現だと伝わらない場合があります。また「ごはんでも行く?」など相手の出方を見る誘い方も避けましょう。会いたい気持ちがあるなら「はっきりと誘う」ことが必要。「よかったら、今度一緒にごはんに行きませんか?」とストレートに伝えましょう。

日時や場所を一方的に決めない

時間や場所も相手に配慮した誘い方を。「土日で都合のよい日はありますか?」など相手の希望や都合を聞いて調整することが必須です。「僕は土曜日の午後に渋谷近辺が希望です」と自分の都合ばかり述べるのは自分勝手な印象に。「ピザが美味しいイタリアンか、魚が美味しい和食だったら、どちらがいいですか?」など、いくつかのプランを用意しておくと、お相手も選びやすいでしょう。

恥ずかしくて、どうしてもストレートに誘えない人は、、、

どうしてもお誘いのきっかけをつかめないときは「誘う口実」を考えてみましょう。たとえば「友人からチケットをもらったので」と映画やライブに誘うのも手。また、プレゼント選びなど買い物のアドバイスがほしいと誘う方法もあります。

<メッセージ例>
○月×日の夜、お時間ありませんか? ライブのチケットが2枚あるので、一緒にどうかな?と思って。友達が間違えて買ってしまったらしくタダでもらったんです。けっこう、人気らしいですよ!

<メッセージ例>
来月、めいっ子の誕生日なのでプレゼントを買いたいんだけど、どんなものがいいのかわからなくて、、、。よければ買い物に付き合ってもらえませんか? 食事、ごちそうします!

お相手もあなたからのお誘いを待っているかも?! 勇気を出して、ふたりの距離感を縮めるチャンスをつかみましょう!

まずは、あなたの結婚力を<無料>診断してみませんか?理想の条件を入力すると、あなたにぴったりのお相手プロフィールをご案内します。(個人を特定する情報は含まれません)
結婚チャンステストはこちら