はっきり言わないと付き合えない!仲良くなってきたら必ず「告白」を!

はっきり言わないと付き合えない!仲良くなってきたら必ず「告白」を!

女性と出会い、仲良くなってきたら、絶対に必要なのが「告白」。付き合いたいという気持ちをはっきり伝えないと、相手を不安にさせてしまいますよ!

告白しないことが、女性を不安にさせてしまう

「告白は恥ずかしい、緊張する…」という気持ちや、「友達感覚でゆっくり時間をかけて知り合っていきたい」「わざわざ告白しなくても、定期的に会っている=付き合うということ」という考えもわかります。

しかし一般的に女性は、「付き合おう」という明確な意思表現や言葉をもらってこそ安心できるもの。そしてそれは、女性からはなかなか言い出しにくいものでもあります。

そのため、会う回数を重ねているのにあなたの意思や考えが見えないのは、非常に不安なこと。「決めかねている」「迷っている」と映りますし、あなたに対し「決断力がない」「頼りがいがない」とマイナスの印象を抱いてしまう恐れもあるのです。

タイミングは3回目のデートを目安に

告白のタイミングとしては、まず出会った相手に対する率直な気持ちを冷静に整理し、「もっと時間を共有してみたい」と思えたのならOKでしょう。ただ、煮え切らない思いがあるうちは、相手に失礼なので告白は控えるほうがいいかもしれません。

平均的には、3回目のデートを目安に告白するのがベストとされています。

2人きりのデートを3回くらいしているなら、少なくとも「相手の自分に対する印象は悪くない」と考えても、大きな間違いではないでしょう。貴重な時間を3回も自分のために費やしてくれているわけですから、それだけ特別な存在のはず。

もちろん絶対3回目にしなくてはならない…というわけではありませんが、少なくとも5回目のデートまでには、しっかり告白するのがいいでしょう。大人同士の付き合いは、お互いを知る時間よりも、将来に向けて共有する時間のほうを大切にしたいもの。また、先延ばしにするほど相手の女性は不安を感じるため、最悪の場合、他の男性に目を向けてしまうことも…。従って、判断は早めのほうがお互いのためなのです。

「付き合ってください」としっかり伝えるのが大切

告白の際には次のことを意識すると、成功率がアップするという実験データが出ているそうです。

・夜から深夜にかけて告白する…人は夜になると、副交感神経が働いてリラックス状態に入ります。デートの終盤などに気持ちを伝えられると、安心感を覚えて受け入れやすくなるケースが多いようです。
・「付き合いたい」と明確&シンプルに伝える…ただ「好きです」とだけ伝えたり、回りくどく派手な言葉を並べても、相手はどうしたらいいかわかりません。直接会い、相手の目を見てしっかりと「付き合ってください」という結論まで伝えましょう。
・相手がリラックスできる場所で、ゆっくり伝える…緊張したり、早口になったり、あるいは周囲が騒がしいなどで何を言っているか伝わらない…という事態を防いでください。

相手が慎重でも、告白は決してマイナスにはならない

万が一、相手の女性が慎重なタイプで「もう少し時間をかけて考えたい」と戸惑った場合でも、「今すぐじゃなくていいので、あなたと付き合いたいと考えています」とか、「これから僕のことを好きになってくれるとうれしいです」と希望をストレートに伝えておけば、女性は安心してあなたとの交際をまじめに考えてくれるはず。

告白は、あなたの想いも女性の想いも無駄にしないためのマナーの1つです!