大手自動車部品メーカーのエンジニア 山中さん(32)の場合

img_book_20151210_01.jpg

<プロフィール>
●名前:山中隆文さん(仮名)
●職業:大手自動車部品メーカーのエンジニア
●年齢:32歳
●最終学歴:国立大学(旧帝大)
●推定年収:800万円
●生息域:名古屋、刈谷、豊田
●行動特性:平日は仕事漬け。金曜日の夜と土曜日だけ人が変わったように遊び回る
●好物:洋服、会食、ゴルフ、変な人
●好異性:好奇心と成長意欲を刺激してくれるような自立した女性

結婚への憧れはありますが、今はまだしたくない

名古屋駅前にあるホテル地下の中華料理店で山中隆文さん(仮名、32歳)に会っています

カジュアルなシャツをきれいに着こなし、流行りの太縁メガネも良く似合う山中さん。物腰も柔らかくて敏腕営業マンのように見えますが、自動車部品メーカーのエンジニアです。普段は刈谷にある会社にこもって働いています。

「ちょうど忙しい時期なので、平日は朝7時半から夜10時ぐらいまで働いています。土日のどちらかは休出(休日出勤)ですね。無駄な会議などは避けているのですが、それでも時間が足りません」

山中さんが勤務する大手メーカーには社内に複数の食堂があり、朝食も提供しています。しかし、山中さんは名古屋にある一人暮らしのマンションで朝食と夕食を済ませているそうです。

「朝はトーストかコーンフレークです。夜は帰宅が11時ぐらいになりますが、それからレトルトのカレーやパスタを食べています。たまにはそうめんを茹でることもありますよ。めっちゃ疲れた日はラーメン屋に入ってやけ食いですね。同僚と飲むのはたいてい刈谷です。安くておいしいお店に詳しくなりました。いつでもご案内します!」

最新記事のチェックはこちらが便利!

シェアする

大宮 冬洋(おおみや とうよう)フリーライター

1976年埼玉県所沢市生まれ、東京都東村山市育ち。男三人兄弟の真ん中。一橋大学法学部を卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に入社して1年後に退社。編集プロダクションを経て、2002年よりフリーライターになる。
高校(武蔵境)・予備校(吉祥寺)・大学(国立)を中央線沿線で過ごし、独立後の通算8年間は中央線臭が最も濃いといわれる西荻窪で一人暮らし。新旧の個人商店が集まる町に居心地の良さを感じていた。今でも月に一度は西荻に「里帰り」している。
2012年、再婚を機に愛知県蒲郡市に移住。昭和感が濃厚な黄昏の町に親しみを覚えている。平日の半分ほどは東京・門前仲町に滞在し、東京原住民カルチャーを体験中。
「お見合いおじさん」としての悪戦苦闘の日々は、ヤフーニュース個人の連載「中年の星屑たち」で公開中。
ホームページ omiyatoyo.com