婚活と恋活、自分に合うのはどっち?

婚活と恋活、自分に合うのはどっち?

自分には、婚活と恋活、どっちがあっているのか、自分自身と向き合い、探ってみるのは大切なことです。ゴールをはっきりさせることで、活動すべき道筋ができます。「婚活も恋活も似ているし同じようなことだ!」などと考えていると、どっちつかずの行動になってしまい、煮え切らない気持ちのまま活動することになってしまいます。

では、「婚活向きの人」とは、一体どのような人なのでしょうか?

婚活に向いている人

婚活向きの人=とにかく結婚がしたい人

婚活に向いている人は、とにかく結婚がしたい人。しかし、ただ漠然と結婚がしたいというよりは、結婚したい理由を探っていった方が、より活動に積極的になれるはずです。いくつかある「結婚したい理由」を挙げていきましょう。

現在経済的に不安を抱えていてその不安を払しょくするために結婚がしたい人、まわりの知人や友達がどんどん結婚していき心に不安を抱えている人、寂しいから早く安定した家庭をもって安心したい人。また、親やまわりに結婚のことを言われるのが嫌で早く結婚したい人、老後ひとりでいることを考えて結婚したい人、早く子供がほしいから結婚がしたい人、将来のビジョンができていてそのために結婚がしたい人、などもいると思います。このように結婚したいと思う明白な理由があると、婚活もしやすくなる傾向にありますし、婚活そのものを楽しんで前向きにしていけると思います。

次に、「恋活に向いている人」について考えてみましょう。

恋活に向いている人

恋活向きの人=結婚のことはまだ考えていないけど恋愛を楽しみたい人

恋活に向いている人は、年齢的にもタイプ的にも婚活より幅広いです。結婚のことはまだ考えていないけど恋愛を楽しみたい人、クリスマスや夏休みなどのイベント時期に一緒に過ごす人がほしい人、今の生活に少し刺激と張り合いがほしい人、ちやほやしてくれる人がほしい人。

また、気軽にデートできる相手を探したい人、食事やレジャーなど、異性と楽しみたい人、仕事などの相談をする相手がほしい人、などもいると思います。
恋活に向いている人は、恋愛がしたい人に限らず、恋愛に発展していきそうな関係を築きたい人や、恋愛が始まるまでのドキドキを楽しみたい人、とにかく異性と出会ってみたい人、異性を見る目を養っていきたい人なども含まれます。

上記のことなどを考えてみて、自分が婚活と恋活のどちらに向いているのか、少しずつわかってきたでしょうか?

自分自身と向き合い、胸の内を探ることで、無駄にならない婚活・恋活ができると思います。いまの自分に合った活動をしていきましょう!

恋活・婚活の活動方法

婚活や恋活にはどのような方法があるのでしょうか?自分に合った方法を見つけて、楽しく活動しましょう。