第4話 勇気をくれた三谷さん編

出会いが増えると毎日が変わる・ワタシが変わる まんがイマドキ女子のドキドキ楽天オーネット体験記

「婚活はじめてみようかな……」「何をすればいいんだろう?」「どんな人と出会えるの?」という人のために、楽天オーネット現役会員の体験談をもとに、まんがでその実際をお届けします。

第4話 勇気をくれた三谷さん編

  • 入会して半年、パーティーも含めると約50人もの男性と直接話をして、10人と二人きりでデートをした。 久しぶりの集まりとなった「オトナ女子飲み会」で、会話の流れから楽天オーネットで活動していることをカミングアウト。最初は「えぇーっ、どうして」「まだ早いよ~」なんて言っていた先輩たちも、そのうち「どんな人と会ったの?」「どうやって知り合うの?」「お金いくらかかった?」と、みんな食事の手を止めて私の婚活話に興味津々。

    そこで、パーティーで知り合ったAさんのことを、みんなに話してみた。デートの場所や会話の内容など、質問が矢継ぎ早に飛んでくる。それに答えているうちに、最初は恥ずかしかったけど、だんだん楽しい気分になってきた。そして、「よさそうじゃない!」「なんで決めないの?」と全員言いたい放題だが、私としては鼻が高かった。

    しかし、結婚は一生のことだから、そんなに簡単には決断できるものじゃない。 みんなは「一般的なお見合い」のイメージで、1人と会っただけでYESかNOを決めるものと考えていた様子。この半年ほどのスケジュール帳を見ながら、「楽天オーネットで出会ったのは50人」と言ったら、すごく驚かれた。あらためて見たら、ここ数週間の休日はほとんど楽天オーネット絡みだったので、自分でもちょっと驚いた。

    パーティーに出てからは、必ずしも希望通りの人じゃなくても会ってみようと決めた。 そこで『イントロG』でアプローチしてくれた方とも積極的に会った。 私のプロフィールが掲載されはじめた直後は、多い日で1日50件近い申し込みがくることも。これは、対応するだけでも大仕事。 ここ最近、密度の濃い時間の使い方をしていたんだなぁと思う。

    充実のサービス
    楽天オーネットでは、データマッチングやイベント・パーティーのほか、ご自身でお相手を探して申し込めるイントロG、ファーストインプレッションを優先するオーパス、担当アドバイザーがお相手をお探しするコーディネートサービスなど、さまざまな出会いのサービスをご用意しています。「理想の相手が見つからない」「なかなか申し込みがない」など、スムーズに婚活ができないときは、まだお試しでないサービスもお勧めしております。まずは担当アドバイザーに、気軽にご相談ください。
  • パーティーで知り合ったAさんとは、相変わらず良い友達関係。
    データマッチングで知り合った、5歳年上のBさんとも何度かお会いしている。
    Bさんは、Aさんよりも私の希望した条件に近い人。ルックスも悪くない。
    ただ、結婚観や理想の家庭像などを尋ねると答えに詰まってしまう。
    そして、交際開始の意思を確かめるために「私、休止届を出そうかな」と言ってみても、あまり乗り気じゃない様子。
    Bさんに対して「結婚する気がないならやめるのに…」と思う一方、私もAさんにとってみれば同じように思われているのかな?と不安になる。
    なんとなく行き詰まりを感じて、自分からアドバイザーの三谷さんに連絡した。
    横浜支社で三谷さんに会って、これまでの活動状況やBさんとのことを相談。
    「Bさんには、勇気を出して結婚の意思があるかどうか、あなたから聞いてみてもいいかもしれないですね」との答え。
    三谷さんによると、成婚退会した人たちは、普通に恋愛の過程を経て、結婚に至っているとのこと。結婚情報会社での出会いは、年収だとか学歴だとか「聞きにくいこと」はあらかじめ教えてくれるけど、そこから先は、やっぱり自分で聞いて決断していかなきゃいけないんだなぁ。

    退会せずに休止も可能
    楽天オーネットでは、お二人が正式なお付き合いを始め、その方との交際に専念する場合、一時的に活動を休止することができます(「休止届」をご提出いただきます)。1回の届出で、1カ月の休止期間を取ることが可能です。休止をした場合、会員期間はその期間分延長されますから、会員期間を継続して活動することもできます。つまり休止を上手にご利用いただけば、入会金のお支払いは1回のみで済みますので、安心してご利用いただけます。
  • 結局Bさんとは前向きなお付き合いに至らず、双方でお断り。再び婚活にせっせと励んでいる私だ。
    ある日、三谷さんが電話をくれた。
    「柴田さん、一度、メッセージ(自己PR文)を一緒に見直してみましょうか?」とのこと。
    そういえば、入会した間もない頃に書いたままだった。
    あのときと今では、アピールしたいことも違ってきている。

    再び三谷さんを尋ねて、アドバイスをもらいながら文章を練り直す。
    これまでは「ドライブをしたり、旅行に行くことが大好きです。お酒もいけます。職場では年下の方ですが、仕事ではわりと頼りにされています」といったことがメインだったので、「読んでくれた人が私と過ごす時間をイメージしにくかったかもしれない」との助言。

    ついでにWeb検索の『イントロG』にも、写真付きの情報を掲載してみたらどうかとのこと。
    今までは自分の顔写真が広く公開されるみたいで敬遠していたけど、せっかく新しく練り直したメッセージと写真のセットで、会う前に「最大限の私自身」を知ってもらうのもいいかも。
    出会いの数には満足しているけれど、もっと積極的に情報を出していくことで、結果として「精度を高めた出会い」をしてみてもいいのかな。

    プロのアドバイザー
    楽天オーネットでは、お客様ごとに担当アドバイザーを決めさせていただいております。日々さまざまな出会いや交際のサポート・アドバイスをしている、いうなれば「婚活のプロ」が、楽天オーネットのアドバイザーです。お客様自身が気づいていない恋愛観を聞き出したり、出会い・交際・結婚に関する悩み全般への適切なアドバイスが行えるよう、多様な社内研修を受けています。
  • たくさんの方とお会いして、「結婚相手に求める条件の優先順位」が婚活開始当初より変わった気がする。婚活のおかげで、自分にとって結婚って何か、結婚に大事なことは何かという本質が少し見え始めた気もしている。パーティーに参加したり、『イントロG』で申し込んでくれた相手にも会い、だいぶ「どんな男性が自分に合うか」ということを見極める力は磨かれたのかも!?
    Aさん始め、その後に出会った男性数人と、連絡のやりとりが続いている。
    同時に何人とお会いして、比べても許されるのが結婚情報会社のいいところ。
    でも、あまりたくさんの方とお会いしたために、なかなか心を決められない私だ。
    そんな私を心配して、三谷さんが時折連絡をくれる。
    「その後、お相手は絞れました?」と聞かれ、お会いしている方たちの話を正直にしてみる。
    「一緒にいて居心地がいいと感じる方、自然に振るまえる方が一番よ。柴田さんが納得するまで活動してくれるのは大事だけど、私たちが望むのは柴田さんにとって良いお相手との結婚が決まること。『ここまでに必ず見つける、決める』と、期限の目標を決めると、迷ったり悩んだりすることもなくなるかもしれないわよ。一緒に頑張りましょう!」と三谷さん。
    結婚生活に安定をもたらしてくれるとか、好みに合ったルックスだとか……
    結婚で大事なのってそれだけじゃないと気付かせてくれる相手、思いっきりの本音にアドバイスをしてくれる相手、「一緒に頑張ろう」と言ってくれる三谷さんという相手がいるのはすごく心強い。これは、友達や家族にはできないことだと思う。
    相変わらず母は、面白がりながらも心配そうに、私の婚活に付き合ってくれている。
    母娘で何やら盛り上がっている様子を見て、父もちょっと気になっているらしい。
    そろそろ笑顔の報告で安心させてあげられるよう、気合いを入れて頑張ろうっと。

    婚活のメリット
    楽天オーネットでは、ご入会時に結婚相手として希望する条件(年齢、地域、年収など)を、細かくお伺いしています。そのデータを元に、ご希望に合ったお相手をご紹介するのがデータマッチングというサービスです。しかし婚活を続けることで、さまざまな方と出会い、ご自身の結婚観が変化してくる場合もあります。その際はアドバイザーにご相談いただければ、入会時に登録いただいた希望条件を変更いただくことができます。あなたの婚活がスムーズに進むよう、柔軟に対応できるのが、楽天オーネットでの婚活のメリットです。

各種お問い合わせご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 資料請求
お電話でのお問い合わせ 通話無料 0120-13-5029

(年末年始を除き無休/10時~20時)

PAGETOP