第1話 年齢と出会いは反比例!?編

出会いが増えると毎日が変わる・ワタシが変わる まんがイマドキ女子のドキドキ楽天オーネット体験記

「婚活はじめてみようかな……」「何をすればいいんだろう?」「どんな人と出会えるの?」という人のために、楽天オーネット現役会員の体験談をもとに、まんがでその実際をお届けします。

第1話 年齢と出会いは半比例!?編

  • 柴田夏希、神奈川県在住の32歳、未婚で親と同居。
    都内A大学卒業後、通信事業会社のカスタマーサービス部・事務系職。
    長年付き合った高橋大輔選手似のカレと破局し、彼氏いない歴2年。
    「30歳になるまでに結婚」と思って詰め寄ったら、のらりくらりとかわされて続け、「けじめをつけよう」と決意して破局に。結婚するかも?と思った相手だっただけに、なかなか次の恋愛に踏み出せない。
    学生時代や入社当時は合コンの誘いも多かったし、何もしなくたってけっこうモテた。
    しかし最近はそんな機会もめっきり減り、30代後半~40代の職場の先輩女性たちとの「オトナ女子飲み会」がもっぱらの日課。
    残業後、いつものごとく女性同士で飲みに行き、結婚観・人生観について盛り上がった。
    「カレがいた頃は、30歳までに結婚! マンションを買って子どもを産んで、仕事で上に行く!が目標だった」と話すと、先輩たちから「確かにそんな時あったよね~」「わかるわかる」「その年で諦めるのはまだ早い」「もっと攻めなきゃ」「この年になると“出会い”なんてゼロだよ」と、酒の肴状態に……。
    「そうですよね」と笑って受け流したものの、家に帰って1人になると妙に不安になった。
    「攻めろ」と言われても、今の生活ではそんなに新しい出会いもない。
    とりあえずネットで「婚活」「結婚」と打ち込んでみたら、結婚情報会社の広告が出てくる。いろんな会社を比較したら、楽天オーネットは男性会員が約2万人もいると出ていた。
    「合コンよりも実用的」という謳い文句にも惹かれる。試しに資料請求をしてみようかな。

    圧倒的会員数
    楽天オーネットの登録会員数は人(男性人、女性人)※1。年間の入会者数は人(男性人、女性人)※2と、結婚情報業界最大級の会員数です。会員数が多いので、お相手への希望条件をより細かく指定したときでもマッチするお相手が見つかる可能性が高まります。また会員数が多いからこそ、多くのお相手から申し込まれる可能性も高くなるといえます。
    ※1/※2016年7月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。交際・自己都合等により一時的に活動を休止中の会員12,384人を含む。
    ※2/年1~12月実績。入会者はすべて独身証明・卒業証明等の各種証明書を提出いただき、全国の支社にて面談後、諸費用をお支払いいただいた方。
  • お酒の勢いも手伝ってか、まず資料請求をしてから、「結婚チャンステスト」をやってみた。
    数日後、楽天オーネットのコールセンターから「一度、いらっしゃいませんか」と携帯へ電話が。
    しかし、他の会社とも比較してみたかったし、すぐに入会する意志はないと伝えた。
    ……そもそも元カレへの未練も、捨て切れていない私なのだ。
    すると「大丈夫ですよ、すぐに入会をお勧めすることはありませんから。柴田さんが納得なさってから、ご都合のよいときにおいでくださいね」とのこと。
    それから何度か、電話でのやりとり。
    「ここまで話していいのかな」と思いながら、聞き上手なコールセンターの人に元カレとのこともぺらぺら喋ってしまう。
    申し訳ないような気がして、自宅近くの横浜支社へ出掛けてみることにした。
    入り口まではドキドキ。明るいフロアには、人がいて話している雰囲気はあるものの、
    パーテーションで仕切られた空間が連なるので、どんな人が来ているか伺いしれない。
    「婚活に投資かぁ」と自分にツッコミつつ、他人と顔を合わせずに済むことにホッとした。
    受付で名前を告げると「お待ちしていました。お会いできて嬉しいです!」と、担当してくれるアドバイザーの三谷さんとご対面(※)。少し年上の女性の友達みたいな印象、緊張もほぐれた。

    1. 注※ 電話でご連絡を取らせていただく者と担当するアドバイザーは異なる場合がございます。
    支援環境
    楽天オーネットでは、交通の便がよく、駅にほど近いオフィスビルに支社を置いています。相談は基本的に事前予約。ご相談に来られた際に、他の方と顔を合せることが極力ないよう配慮していますので、お気軽に訪問していただけます。
  • サービス説明の映像を見た後、「マッチングシミュレーション」をやってみることに。
    第1条件は、やっぱり見た目。顔は濃いめで、身長170cm以上の細マッチョ!
    そして、仕事ができる人。年収は最低でも600万円以上。公務員なら安泰だなぁ。
    「共通話題」があることも大事。だから年齢は同い年から5歳上くらいまでがベスト。
    そうそう、学歴は大卒じゃないと。都内の大学出身者なら、共通の知人がいたりして。
    実家のそばを離れたくないから、やっぱり神奈川か、東京都在住の人がいいよね。
    休日は2人で楽しみたい、旅行やドライブへ連れて行ってくれる男性がいいな……。
    どんどん希望を述べると、「柴田さん、もしかして元カレ以上の人、って思ってます?」と三谷さんに笑われた。「出会いの数を増やすなら、あまり条件を厳しくして対象を狭めてしまわずに、選択肢が広がるよう、条件を設定するといいですよ」とアドバイスを受ける。
    確かに、ここに来た目的は「まずは出会いの機会を増やすこと」。
    つい恋愛や結婚の対象者を「一本釣り」しようとしていたみたい。

    プロのアドバイザー
    楽天オーネットでは、お客様ごとに担当アドバイザーを決めさせていただいております。日々さまざまな出会いや交際のサポート・アドバイスをしている、いうなれば「婚活のプロ」が、楽天オーネットのアドバイザーです。お客様自身が気づいていない恋愛観を聞き出したり、出会い・交際・結婚に関する悩み全般への適切なアドバイスが行えるよう、多様な社内研修を受けています。登録会員の中からご希望にマッチするお相手がいるかを調べる「マッチングシミュレーション」では、よりご希望に近い方をお探しするためのさまざまなアドバイスを申し上げています。
  • マッチングシミュレーションでは、“外見”までは見られないというので、とりあえず「絶対に譲れない条件」として、年収と年齢と住んでいる所、他に喫煙者ではないことなど、いくつかの希望を述べた。
    すると対象者は、30代前後の会社員など200人ほどになった。
    全員に会えるわけではないし、顔を見たら「えーっ」という男性もいるかもしれないけど、それだけ「可能性がありそうな相手」がいると思うと、元気になる。
    なんといっても、これまでのやり方では会えない大人数。期待値が上がる。
    三谷さんは「ご入会の契約は、今日じゃなくていいですよ」と言ってくれたが、気持ちは既に固まっていた。担当してくれるアドバイザーの人柄も良かったしね。
    入会手続きには、契約書、誓約書兼同意書、独身証明書や卒業証明書、写真の提出が必要とのこと。
    独身証明書なんていうものがあることを、初めて知った。これは不埒な人物の入会を排除するためのルールらしいから、すごく安心できた。必要な書類は、追って送ることに。
    いよいよ、私の婚活?が、スタート!

    お客様の意思を最優先
    楽天オーネットでは、お客様にその価値をしっかりご理解いただき、ご自身の意思でご入会いただけるよう、無理にお勧めすることはありません。一方で、何か「きっかけ」がないと具体的な行動につながりにくいのも婚活の難しいところ。支社をご訪問いただき、アドバイザーの人柄、サービス説明などをご体験いただいて、意思決定をしてください。

各種お問い合わせご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 資料請求
お電話でのお問い合わせ 通話無料 0120-13-5029

(年末年始を除き無休/10時~20時)

PAGETOP