第1話 勇気を出して相談へ

婚活ってこうだったのか!「まんが 35歳ワクワク婚活日記」

「ところで、婚活ってどういうこと?」「具体的に何するの?」「どんな日々が待ってるの?」という人のために、楽天オーネット現役会員の体験談をもとに、まんがでその実際をお届します。

第一話 勇気を出して相談へ

  • 西谷幸太、岡山県出身の35歳。独身バツナシ、彼女いない歴3年。
    都内A大学へ入学以来、東京で1人暮らし。

    現在は大手メーカーに勤務する営業職。
    「何はともあれ仕事が一番」で邁進してきた。
    しかし気付けば同期にも既婚者が増え、飲み会や合コンへのお誘いもめっきり減り気味。「まだ結婚しないの?」という声に、「結婚には向かない性格」「1人暮らしが楽」とうそぶくが、実は理想が高くて結婚したいほど好きな女性に出会ったことがない。
    毎週日曜夜9時ともなると、実家の母からの「いい話ないの?」「A君、子供生まれたんだって」という電話がプレッシャー。ときどき居留守を使ってしまう。

    そんなある日曜、ネット広告で「結婚チャンステスト」を見つけ、軽い気持ちでやってみた。すると、楽天オーネットの人から「一度、いらっしゃってみませんか」と携帯へ電話が。話を聞くだけならと、会社帰りに寄ってみることにした。

    支社環境
    楽天オーネットでは、都内であれば銀座・新宿など、交通の便がよく駅にほど近いオフィスビルに支社を置いています。相談は基本的に事前予約。ご相談に来られた際に、他の方と顔を合せることが極力ないよう、配慮しています。
  • 向かったのは、勤務先に近い銀座支社。
    広々とした明るいフロアには、人がいて話している雰囲気はあるものの、パーテーションで仕切られた空間が連なるので、いったいどれほど相談に来ているかは伺いしれない。
    「みんな、婚活やってるんだー」と、少し驚くとともにホッとした。

    受付で名前を告げ、担当してくれるアドバイザーとご対面。
    私も仕切られた部屋へと案内された。
    そして、説明が始まった。

    すると、自分の希望条件や好みに合う登録女性会員は、なんと3000人超!
    約4万人の登録会員※1がいるというから、なるほどと思う。
    アドバイザーから「もう少し絞り込んでみましょう」と、さまざまな質問を投げかけられ、年齢や職業など、ワガママかなと思いながらも希望を答えていった。
    すると条件がぐっと絞り込まれ、6人の女性がリストアップされた※2。
    なぜか、みんな20~30代前半の看護士さん。
    でも、これだけいるなら、期待が持てそうだ。

    1. ※1 女性登録会員は人(現在)
    2. ※2 この時点ではお相手の詳細な情報は見ることができません。年齢や職業など基礎的な情報のみの閲覧となります。
    圧倒的会員数
    登録会員の中からご希望にマッチするお相手がいるかを調べる「マッチングシミュレーション」は、ネット上でお受けいただいた方にはメールやお電話でご案内をいたします。マッチするお相手が多い場合は、よりご希望に近い方をお探しするため、ご来社いただいて絞り込むためのご要望をお伺いします。直接お電話などにて来社予約をいただいた方には、来社後この簡易テストをお受けいただいています(無料)
  • 次に、担当アドバイザーに楽天オーネットのサービス内容や実績について質問。
    ついでに「私が結婚できない理由」についても意見を求めてみた。
    こういう話をする機会がなかったので、自分の中に吐き出したい思いが意外とあったことに気付く。

    だが会話の最後、「お好みのタイプは遠慮なくおっしゃってください。
    この年ですから、何を言われても驚きませんから」の一言に、思わず笑えた。
    このアドバイザーは、頼もしい。

    まだまだ話したりなかったが、初対面だし、あまり自分をさらけ出すのも照れくさい。
    初めての相談は、そこまでにしておいた。

    プロのアドバイザー
    楽天オーネットでは、お客様ごとに担当アドバイザーをつけさせていただいております。日々さまざまな出会いや交際のサポート・アドバイスをしている、いうなれば「婚活のプロ」が、楽天オーネットのアドバイザーです。お客様自身が気づいていない恋愛観を聞き出したり、出会い・交際・結婚に関する悩み全般への適切なアドバイスが行えるよう、多様な社内研修を受けています。
  • 約2時間で、詳しい説明を受けた。
    自分自身について、こんなに真剣に話す機会はなかったので、実に有意義な時間だった。

    支社へ来るまでは少し面倒な気持ちもあったが、気軽に立ち寄れる場所にあるし、わざわざ休日の時間を使わなくてもいい。
    「なんとなく、おもしろそう」程度の気持ちだったが、満足度は高かった。
    何より、「停滞していた自分」がステージアップできるような期待感も持てた。

    アドバイザーが、「ご入会の契約は今日じゃなくてもいいんですよ」とは言ってくれたが、思い切って契約することにした。
    そんな自分自身に少し驚いたが、いったん持ち帰ってしまうと、またそのままズルズル後回しにしてしまいそうだし、何より、結婚には「勢い」が大事と思ったからだ。
    個人情報管理がしっかりしてそうだし、アドバイザーの好感度も高いし、ここはいっちょ、飛び乗ってみることにした。

    必要書類は、追い追いそろえていくことになった。
    家に帰ったら、たまにはこちらから実家の母に電話してみようか。
    まだ楽天オーネットのことは内緒だけど。

    お客様の意思を最優先
    楽天オーネットでは、お客様にその価値をしっかりご理解いただき、ご自身の意思でご入会いただけるよう、無理にお勧めすることはありません。一方で、何か「きっかけ」がないと具体的な行動につながりにくいのも婚活の難しいところ。ぜひ、「ここならいいかも」という直感も大切にして、ご判断ください。

各種お問い合わせご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 資料請求
お電話でのお問い合わせ 通話無料 0120-13-5029

(年末年始を除き無休/10時~20時)

PAGETOP