鎌倉での告白を決意。素直に笑い合える二人
:エピソード2

鎌倉での告白を決意。素直に笑い合える二人

「先輩カップルの活動ポイントを大公開」

2012年12月

智一さんが楽天オーネットに入会

お母さまが亡くなり、「家族というよりどころが欲しい」と思ったことがきっかけで入会。 コーディネートサービス以外は全部のサービスをフル活用。

2014年7月

恭子さんが楽天オーネットに入会

お母さまが病気で倒れたことをきっかけに、誰かと共に家族を支えていきたいと思い入会。 自分から行動を起こす間もなくたくさんの「お話しましょう」申し込みを受け、 その中でも最初に「お話しましょう」申し込みをしてくれた智一さんとお話し掲示板で親交を深めた。

智一さんから紹介書を通じてアプローチ

紹介書が届いた恭子さんのちょっとひとことに書いてあった「アニメ」「ミュージカル」「鎌倉」というキーワードにひかれて「お話しましょう」申し込み。 数日に1回のやりとりを通し、智一さんから恭子さんを初顔合わせに誘った。

POINT!

ちょっとひとことには、自分の興味・関心など、お相手がメッセージを送る際に話題にしやすいキーワードを盛り込むことが大切。

2014年8月

初顔合わせ

実際に会わなければお相手のことは分からないと思った智一さんは恭子さんを初顔合わせに誘い、恭子さんがお話し掲示板で話していた 「チョコレートが好き」という言葉を思い出し、喜んでくれそうなお店を選んだ。 当日は台風が近づく悪天候だったが、二人の会話は、明るく盛り上がった。そして、デート中に次のデートの約束をした。

そのときこう思ってました(恭子さん)

写真が数年前のものだったせいか、実際に会った彼は写真よりも落ち着いていて、好印象でした。 優しそうで安心できそうだなと思いました。
2014年10月

智一さんから正式交際申し込み

恭子さんとやりとりを始めた頃から、彼女がちょっとひとことに行きたい場所として書いていた鎌倉に行くときが来たら、 そこで告白しようと決めていた智一さん。 6回目のデートでついに鎌倉に行くことになり、その帰りに正式交際申し込みをした。 2週間に1回は会う時間をつくり交際を深めた。

2014年12月

智一さんからプロポーズ

11月の初め、もう智一さんとの結婚を心に決めていた恭子さんは智一さんに「早くプロポーズしてほしい」と伝え、 それを受けて婚約指輪を買いにいき、指輪が出来上がった12月末にプロポーズ。

そのときこう思ってました(智一さん)

実は彼女はデートに遅刻してくることが多くて、「早くプロポーズをして欲しい」と言ってくれた日は3時間遅刻でした(笑)。 彼女は仕事がとても忙しいので、遅刻をしても腹が立つことはなかったのですが「僕との時間を楽しみにしてくれてないのだろうか」と心配になっていました。 なので「早くプロポーズして欲しい」と言ってくれてとてもうれしかったです。
2015年8月

アイコンゴールイン

親族が集った結婚式を終えた後、そのまま役所に行き婚姻届を提出。 共に暮らし始めた。

このカップルが成婚した支社はこちら

恭子さん:銀座支社
智一さん:柏支社