互いが経験した海外生活が二人を結びつけてくれました
:エピソード2

互いが経験した海外生活が二人を結びつけてくれました

「先輩カップルの活動ポイントを大公開」

出会いのきっかけは「紹介書」

2011年10月

理恵子さんが楽天オーネットに入会

2年間の海外勤務を終えて国内勤務になったことをきっかけに入会。楽天オーネットのサービスをすべて活用して活動。

2012年7月

洋一さんが楽天オーネットに入会

理恵子さんと同じく、海外勤務から国内勤務になったことをきっかけに入会。紹介書、イントロG、オーネットパスを中心に活動。

洋一さん理恵子さんに「お話しましょう」申し込み

初めて届いた紹介書の中に理恵子さんの紹介書があり、洋一さんから早速「お話しましょう」申し込み。お話し掲示板ではテンポよくやりとりが続き、7月末には初デート。

2012年11月

二人そろって交際による休止を申請

洋一さんの両親が理恵子さんに会うために千葉から福岡に。洋一さんと両親の理想的な親子関係を見た理恵子さんは、自分もその仲間に入りたいと、結婚に対する思いをさらに強める。12月には洋一さんが理恵子さんの両親にあいさつに。理恵子さんの両親からも太鼓判を押された二人は一気に結婚に向けて加速していく。

POINT!

結婚に至るには、何よりもお互いの気持ちが大切ですが、自分をよく知る人にお相手を紹介し、意見を聞いてみることも重要です。両親でも親友でも、お相手の大切な人に紹介してもらえることは、それだけでとてもうれしいものです。

2013年1月

洋一さんからプロポーズ

洋一さんがサプライズで計画したプロポーズの場所は、偶然にも理恵子さんが“結婚式を挙げる理想の場所”と考えていた所だった。洋一さんが感極まって、涙を流しながらしたプロポーズ。理恵子さんは、そのとき食べていた料理のおいしさに気を取られ聞き取れず、洋一さんがもう一度言い直すハプニングも。2月には入籍。

2013年5月

アイコンゴールイン

福岡市内のホテルで行われた挙式と披露宴には、お互いの家族と親戚たちが駆けつけ、二人の幸せを祝福した。

先輩カップルに質問!

活動が長引いてモチベーションが低下しています……。
理恵子さん:活動が長引くとモチベーションが下がることもありますが、自分からさじを投げないことが大切です。そして、どういう男性とどのような結婚をして、どんな家庭を持ちたいのかを明確にしておくことが重要です。そして、特に女性の場合は、周りに婚活をしていることを伝えておき、その時々の思いや悩みを聞いてもらうようにすると、気持ちをリセットして頑張ることができると思いますよ。

このカップルが成婚した支社はこちら

理恵子さん福岡支社
洋一さん:福岡支社