「怖い」という第一印象を覆してくれた彼の気遣いと優しさ

「怖い」という第一印象を覆してくれた彼の気遣いと優しさ

初対面で感じた電流が走るような感覚

宏さん・真由美さん写真
真由美さん:「彼に最初に会ったときに、体に電流が走るようなドキッとした感覚を覚えました」
--------長野に住む真由美さんが群馬に住む宏さんと出会ったのは2012年の4月。お話し掲示板で2週間やりとりした二人は、真由美さんの地元で初顔合わせすることに。初対面でドキッとした真由美さんだったが、同時に「怖い」という第一印象も宏さんに対して持った。ところがデート中の宏さんのレディーファーストな姿勢や優しさに感激した真由美さんは、デート後すぐに「またよろしくお願いします」とメールを送った。
それから毎日メールをした二人は2回目のデートで松本城に。
真由美さん:「天守閣に行ったときも、彼は先に上って私に手を貸してくれました」
--------真由美さんがデートから帰宅すると、アドバイザーからイベントのお誘いがあった。
真由美さん:「『宏さんという存在がいるのにイベントに行くなんて裏切りになる』と感じました。そこで自分の気持ちを実感したので、彼に正式交際を申し込みました」
宏さん:「デートとメールを通じて彼女に対する気持ちが高まっていたのでお受けしました」
宏さん・真由美さん写真
--------晴れて正式交際に至った二人。それまで宏さんが真由美さんの地元に往復6時間かけて出掛けていく形だったデートを、真由美さんが宏さんの家に泊まりに行くデートに変更することに。最初は数日、次は1週間と滞在する期間を延ばしていった。
真由美さん:「お米をとぐのが初めてだったんですが、彼は炊飯器の使い方を一から教えてくれました。ほかにも困ったことがあると、いろいろと丁寧に教えてくれて、この人となら安心して結婚生活を送っていけると確信しました」
宏さん:「仕事で疲れて彼女がいる家に帰ってくると、本当に安心するんです」
--------そんな半同棲生活を送っていたある日、真由美さんの誕生日に宏さんは自宅でダイヤのリングを渡してプロポーズをした。
真由美さん:「そんなきれいな石は見たことなくて感動しました。照明を落とした部屋で渡してもらったんですけど、宝石は暗い場所で見る方が一層輝いて見えるんですね。もちろん『はい』と答えました」
--------二人は4月から本格的に同棲を開始し、5月に入籍。10月に結婚式を挙げて新婚生活を満喫中。