笑顔がかわいい理想の彼女。断られてもあきらめずにアプローチ:エピソード2

笑顔がかわいい理想の彼女。断られてもあきらめずにアプローチ

プロポーズと結婚出会いから2カ月でプロポーズ

芳夫さんと美咲さん写真
-------- 晴れて正式にお付き合いを始めたお二人は、ともに新年を迎えた。そして、1月のある日、芳夫さんは家で一緒にテレビを見ていた美咲さんにプロポーズ。
芳夫さん: 「ところが、また断られちゃったんです(笑)」
美咲さん: 「だって、ちょうどテレビで結婚関係の番組をやっていたからといって、寝転がったままで「俺たちも結婚するか」って言うんですよ。プロポーズこそ、それなりの雰囲気でしてほしいじゃないですか(笑)」
芳夫さん: 「さすがに反省して、ホワイトデーにケーキと花束を用意して2回目のプロポーズをしました」
美咲さん: 「そのときの彼は、緊張していてガチガチだったんです。でも緊張するのは、私とのことを真剣に考えてくれているからですよね。彼は、どんなことがあっても絶対に声を荒げたり、怒ったりしないんです。彼のそんな穏やかなところに、私もひかれていましたからね。その場で『よろしくお願いします!』と答えました」
-------- 二人は4月30日に入籍。9月28日に家族や友人たちに祝福されて挙式を行い、結婚生活をスタートさせた。最後に、二人の結婚生活について伺った。
芳夫さん: 「生涯をともに過ごすのが結婚だと思います。つらいときや悲しいときもあると思います。そんなとき、自分が少しでも彼女のつらさや悲しみを和らげることができる存在になりたいです」
美咲さん: 「一人ではできないことでも、二人で力を合わせて築きあげていくのが結婚だと思います。そうすることで、喜びは2倍になり、悲しみは半分になる。平凡でも良いから、穏やかで明るい家庭を築いていきたいですね」

札幌支社 担当アドバイザーのコラム

活用するサービスを増やして出会いの可能性を広げましょう!


 美咲さんは決断力、行動力のあるすてきな女性です。活動初期は忙しいお仕事をされていましたが、婚活に集中するために転職をされました。何という決断力!その決断力こそがご成婚できた理由ではないかと思います。
 活用するサービスをできるだけ増やすことで、「この人!」と思える人に出会える可能性が広がります。特に、「お話し掲示板でやりとりしても、なかなか出会いまで進まない」「二人きりでお会いしても会話が弾まない」という方はイベントに向いていると思います。イベントでは一度に多くの異性とお話しすることができますし、お相手の雰囲気も分かりますので、時間を効率的に使えます。
 婚活中の方は誰しも迷われたり、このまま進んでも良い出会いがあるのだろうか、と悩む時期があると思います。しかし、そこで立ち止まってしまうとすべてが停滞してしまいます。ご入会の際に決断されて婚活をスタートされたのですから、少しずつでも前に進むことをおすすめします。活動が長引いてしまって、モチベーションが低下してしまっている方は、ぜひ担当アドバイザーにご相談ください。今現在の結婚に対するお気持ちを踏まえて、今後どのように活動を進めていけば良いかを、これまでの活動状況を思い出しながら一緒に考えましょう。

カップルにQ&A

お断りが続いてつらいです……
芳夫さん: お断りが続いてしまうと、良いお相手に巡り合うことはできないんじゃないか、と心が折れそうになってしまいますよね。だからといって落ち込んでばかりいては、先に進めません。つらいことや嫌なことがあったとき、僕が実践していたのは、ポジティブな人の言葉や行動を思い浮かべて、「その人みたいになりたい!」と心の中で強く思うこと。そう思い続けていると、自分が自然にポジティブな思考で行動できるようになっているんです。何かめげそうになったら、ぜひこの方法を試してみてください。

このカップルが成婚した支社はこちら

美咲さん:札幌支社
芳夫さん:札幌支社