中国・四国グループ 森口マネージャー 前編

行動を変えるだけで出会いは沢山あります 中国・四国グループ 森口 由佳 もりぐち ゆか

現場で多くの会員の結婚活動をサポートしている、楽天オーネットの支社長やアドバイザーに取材。今回は中国・四国グループ 森口 由佳(もりぐち ゆか)さんにインタビューを行います。

Q1:森口さん、本日は宜しくお願いいたします!

はい、お手柔らかにお願いします(笑)。

Q2:森口さんは2支社で支社長をされているんですね、すごいですね!

いえいえ、そんなことないんですよ。最初は徳島で入社して、そこから支社長になりました。その後、高松も見るようになりました。

Q3:アドバイザー歴はどのくらいになるんですか?

10年とちょっとです、いつの間にかって言う感じですねえ。銀行で事務をしていたのですが、結婚を機に主人の仕事を手伝いつつ、子育てをしていました。それから何年くらいでしょうか、子どももだいぶ大きくなって手がかからなくなったんですよ。それでそろそろどこかで働こうかなあと思いましてですね。でもまあ思っただけでフラフラしていたんですが、そしたら娘から怒られまして(笑)。

Q4:あはは、そうなんですね。楽天オーネットを選んだ理由はなんだったんですか?

実は学生時代に、結婚相談所でアルバイトをしていたんですよ。う~ん何をしようかなあと思って悩んでいたんですけど、新聞を見ていたときに求人が載ってまして、「あ、これだ!」ってピーンときたんですね。

Q5:へえ~学生時代にアルバイトされていたんですね。じゃあ結構すんなりいけちゃった感じですか?

いやもう全く・・。アルバイトのときは特に面談とかしていたわけじゃないですからね。本当に最初は苦労しましたよ。こんなに人と関わることが難しいのかと悩みに悩みぬきましたね。

Q6:なにかそういう苦労したエピソードとかが?

ええ、1年目のときですが、ある会員さんがいましてね、最初に担当した会員さんということもあり、とにかくアドバイスしようと一生懸命に自分ではしたつもりだったんです。でもアドバイスしすぎてしまったことが裏目に出てしまい、その会員様から嫌われてしまいました。私はなんとかお手伝いをしたかっただけだったんですが・・。。

Q7:可哀想・・相手は口うるさい担当さんと思ってしまったんですかね。

そうでしょうね。私は自分の言いたいことだけ言って、相手の話を誠心誠意お聞きするという一番大切なことを見失ってしまっていたんでしょうね。そのときに、アドバイザーは人の心に寄り添うということを学びました。その後なんとか気持ちが伝わり、その会員さんとの仲も修復できて、数ヵ月後にご成婚が決まったんですけれど「森口さんが担当でいてくれて良かった。あのとき退会しなくて良かったです」って言われて本当に心の底から嬉しくなりました。そして、この仕事の醍醐味も味わうことができました。あのときは泣きそうになってしまいましたねえ(笑)。

Q8:良かったですねー森口さんもその会員さんも。人間関係はほんと、大事ですね。

そうですね、アドバイザーと会員さんは共に成長していくんだなあと思います。

Q9:じゃあもう一つ、何か男性のエピソードで印象に残ったことはありませんか?

30代前半の男性と20代後半の女性とのお話ですが、支社でお引き合わせをしたときがあったんですね。そのときは「いい人かなあと思ったけど、自分のタイプじゃないな」という反応だったんですね。でもまあこれは普通ですよね、一目でお互い好きになるっていうのは本当に稀なことですし、一目惚れすれば良いってもんじゃないです。なので「イヤじゃなければ何度か会ってみれば?」ってアドバイスしたんですよ。

Q10:私は一目で惚れちゃうなんてことはないですよ!あんまり人と会わないからですけど。

少し行動を変えるだけで出会いは沢山あるんです

それはもったいないですよ。少し行動を変えるだけで出会いは沢山あるんですからね。それで、そのお二人は何度か会うようになったんです。そしたらある日報告が来て「何度か会ううちに、だんだんと好きになってしまいました」って(笑)。お互いのご両親にも会ったりしたとか言ってたので、「ああ、これはもうご結婚も近いな」と思ったんですけどねえ。

Q11:けどねえ、ってことはダメだったんですか?

それが、ご両親が間に入るようになって、しきたりだとかなんだかんだで口うるさく言うようになってしまったんですよ。それで女性がイヤになっちゃってね。

Q12:ありゃー、それはめんどくさいですね。結婚したらもっとめんどくさそうだし・・。

そうなんです、悪いイメージが膨らんじゃいますよね。でもどうやら男性に話を聞くと、ご両親が話した話をそのまま男性が女性に伝えていたことが原因だったのですよ。なので、アドバイスとして「ご両親が話をした内容の中で、良いことだけ伝えましょう。あまり良くない話は伝えずに、自分の胸にしまってくださいね」と伝えました。

Q13:ふむふむ、そんなことだけで状況が変わるものなのでしょうか?

変わりますよ。それから女性は男性の両親からのいい話しか聞かなくなったんですよ。そうなると、女性もどんどんとご両親が好きになっていくでしょう?そうするとご両親と実際に会ったときの話し方だとか態度なんかも変わるわけです。そしてそんな女性の態度を見てご両親も良い印象を受けるようになるんですね。結局お二人の仲はもっと深まって、無事ご結婚されました。

Q14:う~ん素晴らしい。困ったときは森口さんに相談するべきですね!!

これはお相手と自分の両親との仲があまり良くないときに、絶対に上手くいく方法だと思います。なんでもかんでも言えばいいってもんじゃないですからね!

Q15:う~ん頼りになる森口さんからのアドバイスでした!では今回はここで終了です。森口さんありがとうございました、後半も宜しくお願いします。

はい。こちらこそ宜しくお願いします。

 

中部の結婚相談所一覧はこちら

 

四国の結婚相談所一覧はこちら