九州グループ 重田マネージャー 後編

アドバイザーは、そっと
背中を押してあげる存在 九州グループマネージャー 重田 信子 しげた のぶこ

現場で多くの会員の結婚活動をサポートしている、楽天オーネットの支社長やアドバイザーに取材。今回は九州グループマネージャー 重田 信子(しげた のぶこ)さんにインタビュー後半を行います。

Q15:重田さん、後半も楽しみにしております。よろしくお願いします。

はい、こちらこそよろしくお願いします。

Q16:前回は重田さんの話を聞いたことで、ステキな出会いにつながったという男性のお話をお聞きしました。今回は印象に残っている女性のお話をお聞きしてもよろしいですか?

わかりました。そうですね、これも結構前の話になってしまいますが、来社されて、お話を伺った女性がいらっしゃいまして、彼女は開口一番「自分は完璧、一点の曇りもない。これまで独身なのはきっと男性に問題があるから。」なーんておっしゃるんですね(笑)。

Q17:それはすごい自信ですね!私もそういうこと言ってみたいなあ・・・

そうですね(笑)。確かにすごくキレイな方で、キャリアも素晴らしい女性だったのです。もしかしたら男性のほうが尻ごみしちゃうのかなあ、と思ったくらいです。これまでずっと素晴らしい人生を送ってきたようで、見るからに自信に満ち溢れていましたね、話しているときの感じもいいんですよ。

Q18:う~ん、でもそんな人なら出会いが沢山ありそうですけどねえー。

ほんとですね。楽天オーネットに来たのもただの興味本位だし、入会する気は一切無いって言われましたね(笑)。でも、最初にあえてそこまで言うってことは何かあるのかなとも思いました。

Q19:はあー、確かに何かありそうなお話ですね。

そうなんです。なので、まずは来た理由を聞き出さないといけないと思いました。1時間くらい色々な話をしたのですが、次第に女性も打ち解けてきて、ポツリと「これまで大抵のことは自分の希望通りにいきましたが、結婚だけはうまくいかないんですよ。なんでうまくいかないんだろう・・」って弱音を吐いてくれました。

Q20:やっぱり悩んでらっしゃったんですね。でも一体どんな悩みが?

どうやらこれまで多くの方からアプローチを受けてきた経験があって、食事やデートなんかにも誘われるようなのですが、その後仲が深まらないらしいんですね。結婚願望があるのにその前の段階である恋愛が先に進まない。それをだいぶ気にされていましたね。私はそこに問題があると気がつきました。

Q21:お互い良い感じなのに、いざお食事をしてみるとアレッ?てことありますよね。

ありますね、ただ今回の場合はちょっと違うかな。今回の女性の場合の問題点は、誰にも弱音を吐かない、吐けないというところなんです。これは要するに自分をオープンにできず、いつも心の扉ががっちりと閉まっているんです。ですので男性と食事にいっても、デートにいっても、自分をオープンにできないから弱音も吐けない。隙間が開いてないからそもそも男性が入って来れないし、踏み込むことさえできない。だから次のSTEPに進まないんです。実はこういう方って結構いらっしゃいます。そこで私はいつも、「デートに行かれるときは少しだけ扉を開いていきましょう」と言うんです。

Q22:少しだけでいいんですか? 私はいつも全開な気が・・・

仕事を結婚の両立…結婚が早ければ早いほどいい。これが実感です。

どんな人にでも心を開ける人は得だと思います。長所ですよね。そういう人って相手を好きになる力も強いし、相手もすぐに心を開いてくれるので、逆に好かれる力も強いんですよ。なので、すぐお相手が見つかります。でも、誰にも心を開かない人にはやっぱり相手も心を開いてくれないものです。ほんのちょっとだけでいいから、扉を開いてみましょうね。

Q23:はーい! でもその後女性は結局どうなったんですか?

結局入会されて、頑張って活動されましたよ。もちろん最初は扉を開けることができなくて、苦労されましたけど、色んな方に出会って色んな話をしていくうちに、なんというか印象がどんどん柔らかくなっていったように感じました。

Q24:婚活って人の雰囲気も変えちゃうんですね。

そうかもしれませんね。この女性のように、最初は誰も寄せ付けないようなオーラを出していた方が柔らかい印象に変わったっということは、きっと仕事の面でも大きくプラスだと思いますよ。

Q25:ほんとですね、その女性は気づいてよかったですね。

はい、そうですね。私たちの仕事は「気づき」を提供することだと思っています。前半でお話したかと思いますが、その人が本当は何を望んでいるのか、ニーズを発見し、その人も気づいていないことをお知らせするのが私たちの使命です。

Q26:自分の本当の希望に気づいていない人って多いのですか?

そうですね、来社される方で「結婚願望がないんです」という方って多いんですよ。でもその方に「一生しなくてもいいんですか?」と聞くと、大体「いい人がいれば考えますけど」って答えるんです。それって結局結婚したいってことですよね。ただ単に出会いがない、少ないというだけのことです。まずはそのことに気づいてもらいます。 それに結婚したくないのに、楽天オーネットのような結婚情報サービスにアクセスして資料請求をして来社するって、なかなかできないと思うんですよ。

Q27:確かに、ダンスに興味がないのにダンス教室にはいきませんよね・・・

そうですね、ただ、頭ではなかなか理解できないことって多いですよ。会員さんからの相談でよくあるのが、「この人と結婚を決めてしまっていいのか分からない」、「この人と付き合うべきなのか分からない」という相談です。

Q28:あー!それ私の友人も言ってました。人生最大の選択でもありますしねー。

「結婚したほうがいいのか、それともしないほうがいいのか。こういうのって頭で考えても絶対に答えは出ないですよ。私はそういうときには、「その方とまた会いたいと思いますか?」と質問します。もしまた会いたいと思っているのならそれは「心はもう惹かれている」ということです。頭で考えようとすればするほど分からなくなります、自分の本心ではどう思っているのかということを大事にして欲しいですね。

Q29:そうしたいのか、したくないのか、心って素直ですね。

そうですね。頭で色々悩んでは先に進みません。もし結婚するかどうか迷っている人がいたら、私は迷わず「結婚しましょう!」と言います。だってしてみないと良いか悪いかなんて分からないですから。でも結婚によって色々な世界が広がることは間違いないですよ。

Q30:いやー、今回は色々と深いお話をお聞きすることができました。重田さん長時間ありがとうございました。

はい、こちらこそありがとうございました。

九州・沖縄の結婚相談所一覧はこちら