vol.7 男性に人気 おうち系女子。オシャレでスキ無し女子は女性から人気

男性に人気 おうち系女子。オシャレでスキ無し女子は女性から人気。

女性

お金使わず家でまったり、子ども好き"おうち系女子" 男性から支持

今回のアンケートは、ステキな女子に関する男女の違いを明らかにすることを目的に行いました。今回の調査で、男女のギャップが最も大きかったのは【子ども好き】でした。子ども好きな女性に男性はいい奥さんになりそうというイメージを連想するためか、66.2%という高い指示を集める一方で、女性が子ども好きなのは当然という判断になったのか、女性票は伸び悩み4割に届かない(36.5%)という結果に留まりました。アピールしすぎは禁物ですが、子ども好きな一面は女性が思っている以上に男性に対して効果的なようです。

「子供好き」と僅差で2番目に高いギャップが見られたのは【家や近所でまったりするのが好き、お金もあまり使わない】でした。女性からの支持は下から5番目という低さで票数も1割にも届きませんでしたが(8.1%)、男性票は37.3%と女性票の4倍以上、結果的に1位の「子ども好き」同様、30ポイント近いギャップが出る結果となりました。節約志向で遠出をしない"おうち女子"に対するイメージは男女でだいぶ違うようです。女性票が少なかった原因の一つとして、現在の自分が"おうち女子"そのものだったために選択しなかったものと思われます。いずれにしろ、外にあまり出ない彼女たちは男性と出会うチャンスが多くありません。もし出会う機会があれば、そのチャンスは逃したくないものです。

こんな女性はすてき:女性版

「子供好き」と僅差で2番目に高いギャップが見られたのは【家や近所でまったりするのが好き、お金もあまり使わない】でした。女性からの支持は下から5番目という低さで票数も1割にも届きませんでしたが(8.1%)、男性票は37.3%と女性票の4倍以上、結果的に1位の「子ども好き」同様、30ポイント近いギャップが出る結果となりました。節約志向で遠出をしない"おうち女子"に対するイメージは男女でだいぶ違うようです。女性票が少なかった原因の一つとして、現在の自分が"おうち女子"そのものだったために選択しなかったものと思われます。いずれにしろ、外にあまり出ない彼女たちは男性と出会うチャンスが多くありません。もし出会う機会があれば、そのチャンスは逃したくないものです。

男性

"強く頑張るスキのない女子"は女性の憧れ

男性よりも女性からの支持が高かった項目を見ると、【経済的に自立している】、【お洒落には手を抜かない】、【仕事に役立ちそうなスキルアップをしている】、【自分らしい個性をしっかり持っている】、【自分の意見をしっかり言える】などが挙がり、"強い女性"、"頑張る女性"、"スキのない女性"といったような男性とはまた違いタイプの項目が多くあがりました。

当初、「経済的に自立している女性」などは全く男性票が入らないのではないかと思われましたが、結婚しても配偶者に働いて欲しいと考える男性が増えているという結婚観の変化を受け、男性票も3割を超えました。

「お洒落にはいつも手を抜かない」、「仕事に役立ちそうなスキルアップをしている」などは女性の半数がステキだと思う反面、男性からの支持は3割に届きませんでした。お洒落をする際に男性ウケは期待しないほうがいいようです。その他にも「海外旅行」や「エステ」、「ワイン」などお金のかかりそうなイメージを連想する項目は総じて男性からの支持が低くなっています。「自分の意見をしっかり言える」、「自分らしい個性をしっかり持っている」など、強い女性を印象付ける項目でも、男性よりも女性が支持するという結果になりました。

【ワインに詳しい、ソムリエ並の知識】は男性だけでなく、女性からの支持も得られませんでした。ワインの知識を披露しすぎるのは要注意のようです。

こんな女性はすてき:男性版