vol.6 意外な人気 家電男子。モテるオトコは「PC、携帯、家電に詳しい」

意外な人気 家電男子。モテるオトコは「PC、携帯、家電に詳しい」。

今回のアンケートは、カッコイイ男性に関しての男女の考え方の違いを明らかにすることを目的に行いました。
男女のギャップが最も大きかったのは「PC、携帯、家電に詳しい」でした。同項目は、女性からは7割近くの高い票(68.9%)を集める一方、男性からの投票は4番 目に高いとはいえ、女性の半分ほどの39.4%という結果となりました。

家電好き芸能人やスマートフォンブームの影響か、「PC、家電、携帯に詳しい」は、男性が思っている以上に女性ウケすることが分かりました。家電に詳しい家電男子は、これから"カッコイイ"と言われる男性のキーワードになるかもしれません。
何事もアピールしすぎは禁物ですが、家電やPCの操作、配線に困っている女性がいれば、そのときこそ、男を上げるチャンスです。デートコースに家電量販店をいれてみても良いかもしれません。

家電男子

次に男女の大きなギャップを見せたのは「女性と並んで歩くときは、車道側を意識して歩く」でした。83.0%と8割以上の女性からの支持を得ていますが、男性は20ポイント以上も低い(62.4%)結果となり、大きな差がつきました。女性は、こうした男性のちょっとした、さりげない優しさに惹かれるようです。女性と歩く際には率先して車道側を歩いてみると、思わぬポイントアップが期待できるのではないでしょうか。

3番目に男女間のギャップが見られたのは「車でバックするとき、おもむろに助手席のシートに手をかける」でした。最近のマイカー志向の低迷からか、全体的な票数は多くありませんでしたが、それでも女性票33.0%に対して男性票15.6%と2倍以上の差がつきました。車持ちの男性は一度くらい試してみてもいいのでは。

また、4番目に高い差異が見られたのは「オフのときも仕事の話をよくする」でした。男性からの支持は今回の調査項目中最も少なくなっていますが、女性からの支持は思いのほか高く、自由回答にも「仕事熱心」や「仕事ができる」という回答も挙がっており、ときには仕事の話をしてみるのも有効なのかもしれません。他、「筋肉が自慢」や「料理を作るのが好き」なども男性が思っている以上に女性には人気であることがわかりました。

表

メンズ

男性には人気だけど、女性には不評なのは?

ランク11位以下を見ると、特にファッションや身だしなみに関連する項目で男性票が多くなっていることがわかります。
男性の投票が女性に比べ高い傾向(男性の投票率が女性より5%以上高い)にあったのは、「ファッションブランドに詳しい」「女性の友達が沢山いる」、「メンズエステに通っている」、「髪型は常にセットし、ワックスなどを持ち歩いている」、「ワインに詳しい」でした。
ただ、「眉毛は整えている」に関しては男性のほうが5%ほど高い結果となっておりますが、全体的に見ると2割近い女性からの支持は得ており、効果はあるのかもしれません。

表

最も大きな差異が見られたのは「ファッションブランドに詳しい」でした。男性18.3%に対して女性は9.4%と2倍近い差異が見られています。女性はブランドに 詳しい男性=カッコイイとは思っていないようです。
次に大きな差異が見られたのは「女性の友達が沢山いる」でした、男性13.8%に対して女性5.7%と、どちらも低いながら、女性からの支持はほとんど得られませんでした。「メンズエステに通っている」に関しては、男性8.3%に対して女性は0.9%とたった1人しか投票していません。男性のエステ通いに女性が好感を持つまでには多少時間がかかりそうです。

また「ロングヘアが自慢」に関しては、本調査中男女投票数合計が最も小さく、男女ともに、似合っていても殆どがカッコイイとは思っていない、ということがわかりました。

フリーアンサーでは「スマートな男性」が人気、さりげないオシャレもマル

フリーアンサーの項目をジャンルわけしたところ、最も多く見られたのは"お店などでさりげなく注意を払える"、"レディーファーストが自然にできる" といったような、「スマートな男性」がカッコイイとする声が13票挙がりました。その他は、「さりげないオシャレ」6票、「スーツが似合う」5票、「仕事ができる」4票などが挙がっています。