vol.1「夢を追うイケメン」より「年収高いマザコン」

調査テーマ:失恋

lesson1

「夢を追うイケメン」より「年収高いマザコン」

Question1

レッスン1では、女性の6割弱が年収1,000万円のマザコン男を選ぶという結果になりました。
女性に不人気の代表格であるマザコンと、夢を追い続けるイケメンという、対照的な選択肢でしたが、結果は、長引く不況を反映してか、それとも、10年間も夢を追っているイケメンに問題ありと感じたのか、女性票の6割弱の支持を集めてマザコン男に軍配が上がりました。一方の男性票は夢見るイケメンがマザコンに10ポイントの差をつけ、現実重視の女性と、ファンタジーに生きる男性との意識のギャップが見られました。

lesson2

「センス抜群の浮気者」より「センスのない誠実男」

Question2

レッスン2では、彼女ひと筋の誠実な男性が8割強の圧倒的な支持を受けました。どんなにイケメンでファッションセンスがあっても、「浮気グセ」は支持されないようです。

lesson3

「仕事できるが束縛男」より「やさしいが優柔不断男」

Question3

レッスン3では、優柔不断男が6割弱の票を集めました。ただ、束縛男にも4割強の票が入り、特に10~20代の女性は優柔不断よりも束縛男を選ぶ割合が高いなど、束縛好きな女性は思いのほか多いのかもしれません。男性票は8割弱が優柔不断男を選び、男性の束縛嫌いが浮き彫りとなっています。