結婚できる人、できない人

vol.06 古今東西共通のモテの極意

結婚できるタイプの人はこんな行動をしています。ぜひ今日から実践を!

できる人「ジッ……」

古今東西、モテの極意は目。

ジッ......。その眼差しに、女の私でもドキッとしてしまう女の子って......。やっぱり例外なくモテますね。マスカラで強調された印象的なぱっちり目だったり、涼やかな切れ長だったり......。いろんなタイプがいますが、色っぽい女のコって、視線の使い方が印象的! 何が一番違うかというと、彼女たちが相手を見るときの、ここぞという目です。

恋愛前のステージでこそ威力大!

ほんの2~3秒じっと見る。至近距離でも照れずに見る。同じ視線の先にいる私にも、時が止まったように思えます。大切なのは、しゃべりや笑いにごまかさずに相手を見つめること。そして、そのタイミングは1回だけ! 簡単そうに見えて、この1回ができている女の子って、あまりいないんです。相手の目を見ても、あははと笑いながらだったり、目線が泳いでいたり、思わず目をそらしていたり...。気になる相手ほどこの傾向が強くなるのは、どうしてもテレがあるから。そして、自分も相手から見つめられてOKという自信が足りないからですね。でも、恋愛の始まりに置いて、こんなに効果アリのテクを放っておくことはありません。意識さえすれば誰にでもできることなので、がんばって!

女の子は見られてこそ!

まずは、自分が相手を見つめたときに、どういう表情になるのかを鏡で今一度チェックを。目ヂカラよりも自分の目のよさを引き出すようなアイメイクを心がけましょう。そして、女友達から試して、見つめることに少しずつ慣れてみて。実践はそれからです♪ それでも、どうしても彼の目を3秒も見るなんてできない!というアナタは......。目を伏せたくなったら、必ず伏し目にしてそらしましょう。それも相手にほんの少し視線を残す感じでゆっくりと。これって、ちょっと意味ありげで色っぽいんです。恥ずかしいからって、思いっきり違う方向を見るのはわざとらしいし、相手を嫌っているようにも見えかねませんよ。

最後に、女の子は見られてナンボなので、じっと見られても恥ずかしくない自分でいることは鉄則。特に男性が安心して遠慮なく見られやすい後姿のチェックは抜かりなく♪ 相手にしっかりと見つめられてこそ、女です。


結婚できないタイプの人はこんな行動をしがちです。身に覚えはありませんか?

できない人「毎週合コン行ってます!」

一生懸命さがアダに!? Mちゃんの悲劇

つい先日のこと。男には目もくれず?バリバリ働いていたはずの友人の結婚が決まったのを受けて、女3人でお祝いしたときのこと。その馴れ初めから結婚に至るまでの経緯を聞いて、未婚の友人のMちゃんが「私のほうが全然がんばっているのに~」とバーのカウンターにつっぷして、世も末状態......。 「そのくやしい気持ち、わかるよ~」と思いつつ、Mちゃんの女ゴコロを気遣って、その場では言えなかったのですが......。がんばりやのMちゃんの欠点は、その昔から必死すぎること。例えば出会いの場で、男性と話をするときの眼差しがいきなり真剣だったり、その後の対応が切羽つまっていたり......。イイ男と付き合う、そして結婚するという目標ばかりを追いかけ過ぎて、Mちゃんには今の自分や出会いから恋愛への過程、婚活そのものを楽しむ余裕がないんです。

モテの極意は、自分が楽しむこと

結婚につながるか、つながらないかは別にして......。モテる女の子は、タイプの違いこそあれみんな男好き! 出会いもデートも会話も駆け引きも、多少のネガティブな経験ではビクともしないくらい大好きです。自分が楽しいから積極的に相手の気持ちが汲めたり、気持ちを盛り上げられたり......。そのポジティブさが限られたチャンスをも引き寄せるんですね。モテの場において、自分が楽しんでいることって何よりも強みなんです。

婚活にも休暇は必要!?

アナタは婚活を楽しんでますか? 思い込みの強いMちゃんほどではなくても、最近いいコトなくて疲れちゃった、愚痴ばっかりだな、と思うときは、思い切って婚活を1回お休みしてみて。しつこいようですが、女のコは自分が楽しんでこそなんです。一人旅するなり、DVD三昧するなり、贅沢なエステプランを受けるなり、出会いを忘れて!?自分だけの楽しみに没頭しましょう。そうして適度に休暇を取り入れつつ、キレイになったり、いろんな人と会ったり、さまざまなことを考えたりする結婚前の自分を楽しんで! そのキラキラオーラで、この人といるといいことありそう♪って相手に思わせたら、勝ちなんです。

辛酸なめ子の恋の金言教室

人気コラムニスト辛酸なめ子さんが、恋愛に悩める全ての人に送るコラム。
恋の偉人達の金言を、独特の切り口でユーモアたっぷりにご紹介します。

辛酸なめ子の恋の金言教室