結婚した後も奥さんに仕事を続けてほしい?

結婚生活には様々な決断の場面がありますが、結婚後に奥さんが仕事を続けるかどうかを迷う方も多いと思います。 結婚して仕事を辞める方もいれば、働き続ける方もいます。
そこで、結婚をするなら、相手の女性に仕事を続けてほしいかどうか、男性にアンケートを取ってみました。

円グラフ:結婚をするなら、相手の女性に仕事を続けてほしいですか?

意外にも、自由な考えの方が多い!

アンケートの結果、意外にも「どちらでもよい」と考える方が最多でした。

  • ・本人が続けたかったら続ければいいし、辞めたかったら辞めてもいい。本人の意思に任せる。(30代/男性/その他専門職)
  • ・経済的理由から続ける人が多いと思うが、その制約がないのなら自由にしてくれていいと思う。(40代/男性/会社員)
  • ・相手の意向による。ただし、子供が生まれたらある程度の期間は育児に専念してほしい(30代/男性/会社員)

世の男性は、結婚して奥さんになる人の意見を尊重する人が多いようです。女性からすれば、自分を自由にしてくれる男性が多いという結果は朗報ですね。このように、お互いの意見を尊重するのが、結婚生活を続ける秘訣かもしれませんね。

生活を安定させるため、働いてほしい。

僅差で続いたのは、「働いてほしい」という意見で、「辞めてほしい」は少数でした。

  • ・共働きを希望します。自分一人の収入ではとても生活できないので、彼女も働いて欲しいです。(30代/男性/会社員)
  • ・仕事をして、社会に出ている人は輝いているから。でも、子供が生まれたら、やめて欲しいん(30代/男性/会社員)
  • ・今や女性が仕事をしてもおかしい時代ではありませんし、共働きのほうがお金に困らないはずです。(20代/男性/自営業(個人事業主))

働いてほしいという方は、経済的な理由でそう思う方が多いようです。もちろん奥さんも働いた方が収入が多くなりますし、人生設計が立てやすいかもしれません。結婚した後も仕事を続けたいと考える女性にとって、この結果は朗報ではないでしょうか。

女性が家庭に入るとは限らない!

アンケートの結果、結婚後も女性が働き続けることを多くの男性が許容していることが分かりました。女性が結婚したら家庭に入って家事と子育てに専念するというのは、もう古い考えなのもしれません。もちろん専業主婦になりたいと方もいらっしゃるでしょうし、そういう方も含め、昔に比べて女性が生きやすい社会になっているようです。結婚するのであれば、お互いの生き方を尊重できる、そんな素敵な方と一緒になりたいですね。