女性が考える結婚相談所を選ぶ条件

婚活で利用することが多い結婚相談所をどんな条件で選んでいるのか、どんな所に魅力を感じるのか4択方式で答えてもらいました。女性の本音が分かる興味深い結果となりました。

円グラフ:あなたが魅力的に感じる結婚相談所とは?

最終目的はやはり結婚!成婚率の高さがキーポイント

アンケートの結果、成婚数が多い結婚相談所が4割と最も多い結果になりました。

  • ・結婚したくて入るのだから、やっぱり成婚率が高い方がいいと思います(30代/女性/会社員)
  • ・結婚することが第一の目標なので、成婚率が高い方が目標を達成しやすいと思うから(30代/女性/契約派遣社員)
  • ・成婚した実績が多いと信頼につながり、自分も期待ができると思うからです。(20代/女性/会社員)
  • ・成婚する数が多いということは会員数やイベント、サポートのバランスが良いからだと思うので。(40代/女性/専業主婦)

結婚相談所を利用する方の最終目的は結婚なので、成婚実績を重視する回答が最多でした。また、成婚実績の背景に質の高いサービス、ご縁に繋がるサービスを期待する声も多くありました。

サポート体制が肝心!奥手な人でも安心サービス

成婚率の高さに次いでサポート体制が充実しているが二番目に多い結果になりました。

  • ・より親身になってくれる体制に惹かれます。自分を理解したうえで相談にのってほしい。(20代/女性/会社員)
  • ・大勢のうちの一人ではなく、個人としての魅力を最大限に相手に伝えてくれる相談所がよいです。そうなると、マンツーマンの方が話をじっくりして頂けると思うので。(40代/女性/専業主婦)
  • ・初めての結婚相談所だと、色々緊張します。成婚率もですが、まずは自分に見合う人がいるかどうかなので、悩みや困った事があった時にサポートしてくれる会社が一番安心します。(20代/女性/パートアルバイト)
  • ・カリスマ結婚相談員がいてその人の下にいる相談員も凄腕でその人たちの一人が1対1でサポートしてくれるところがいい。(40代/女性/専業主婦)

婚活に不安を感じる方が少なくないようで、マンツーマンの親身なサポート、相談員と信頼関係を望む声が多いようです。結婚相談員に対して、「カリスマ」「凄腕」を望む声があったのは意外な結果でした。

やはり会員数は重要?ご縁の数だけ運命の人を見つけやすい

3番目は会員数の多さでした。

  • ・沢山人が登録している方が、より相性の良い人がいそうだからです。(30代/女性/会社員)
  • ・まずは数がいなければ選択肢が狭くなると思う。どうしても、婚活は数をこなさなければいけないところが否めないので、多くの人に会えることが必要だと思う。(30代/女性/専業主婦)
  • ・会員数が多いほうが、マッチングの幅も広がる気がします。また、利用者が多いという安心感も魅力のひとつだと思います。(20代/女性/専業主婦)
  • ・会員数が多ければ、怪しいところではないような気がするからです。(10代/女性/学生)

会員数が多い事で出会いが増える・自分に合う人を見つけられる・良いご縁に巡り会えると言ったお見合いとしての魅力を感じる一方で、会員数の多さから詐欺などの被害に遭わなくて済む優良結婚相談所であると感じ安心感を得るようです。

出会いの場は大事?イベントで相手の本性をチェック

パーティーやお見合いなどのイベントを多数開催が4番目に多い結果になりました。

  • ・イベントが多ければそれだけたくさんの人と出会う機会も増えるので。(20代/女性/専業主婦)
  • ・パーティーやお見合いの数が多いところがいいです。色んな人といろんな話が出来ると思うので(20代/女性/パートアルバイト)
  • ・数撃てば当たる。と言うと乱暴ですが、出会いが多ければチャンスも増えると思います。ただ、何度も大勢に値踏みされるのは精神が参ると思うので何らかの工夫や割り切りが必要になるでしょう。(30代/女性/専業主婦)

イベント数で決めたい人が1割いました。直接自分で相手の本性を探るにもイベントは重要なポイントで、出会いの場を求めたい人達に支持されています。

婚活の成功の鍵を握るのは出会いと縁結びのチカラ!

結婚相談所のドアの叩く人は、幅広い出会いのチャンスはもちろんのこと、第三者的な視点でのアドバイスを求めて成婚率の高い相談所を選ぶようです。相談員からの助言に加えて、パーティーやお見合いなどのイベントを上手に活用できれば、結婚相談所は婚活を成功させる最高のパートナーになり得ます。