婚活にぴったりのスポーツってなんだろう?

みなさん、婚活してますか?
婚活のファーストステップと言えば、なんといってもデートでしょう。恋人との仲を深める大事なデート、特に一緒にスポーツするのは楽しく、短時間で距離を縮められます。でも、恋人とするスポーツって何が定番でしょうか? そこで、みんながどんなスポーツデートを恋人と楽しんでいるのか、どうしてそのスポーツを選んだのかをアンケート調査しました。

円グラフ:恋人と二人でスポーツを楽しむとしたら、何が盛り上がると思いますか?

やっぱりパートナーとの触れ合いの定番はあのスポーツ

アンケートの結果、最も多いのは『ボーリング』でした。

  • ・身近でデートで行きやすい施設だと思います。女の子は彼に教えてもらったり、ストライクを出した時にハイタッチしたり盛り上がります(30代/女性/専業主婦)
  • ・恋人にコツを教えてもらいやすく、休憩しながらおしゃべりしながらなど、自由なスタイルでできるから(20代/女性/専業主婦)
  • ・コミュニケーションをとりながら出来るボーリングが盛り上がると思いました。二人でキャーキャー言いながら楽しみたいです(30代/女性/パートアルバイト)

まず、体力に自信がない女の子でも、まったりゆったりプレイのボーリングならできるという点、そして何よりパートナーと触れ合う機会がダントツ多いという点の二つが評価されました。ボーリングは二人の技術力に差があっても、教えてあげたり協力プレイができたりと、十分楽しめるため、回答数が伸びたと考えられます。

シンプル、どこでも、そして協力プレイ

二番目に多かったのは『バトミントン』でした。

  • ・特別なルールを知らなくても気軽に楽しめるスポーツだからバドミントンは良いと思います(30代/女性/専業主婦)
  • ・家の庭でも公園でもどこでも簡単にラケットとシャトルさえあれば簡単にできるし、楽しいと思う(30代/女性/会社員)
  • ・勝ち負けではなくてどれだけ続けられたかで二人で力を合わせてできるから盛り上がる(40代/女性/専業主婦)

バトミントンは、ただ打ち合うだけだからルールが簡単、必要なものが少なく、どこででもできちゃう、そして協力プレイであることが選ばれた主な理由です。要するに、バトミントンは気軽さとパートナーとの一体感が味わえるスポーツとして選ばれているということです。

求められるのは非日常の世界

三番目に多かったのは『スノボ』でした。

  • ・スキー場という非日常的な感じと寒いから二人の距離も近くなって盛り上がりそう(30代/女性/専業主婦)
  • ・季節を感じられるというのも魅力のひとつだと思います。また少し遠出する、ウエアで普段と違った印象を受けるというのも、盛り上がれると思います(20代/女性/専業主婦)
  • ・やっぱりスノボだと思います。若者向けだし、教えあったり普段と違う服でより仲良くなれそう(20代/女性/専業主婦)

スノボは、冬になり、雪が積もっている場所に行って、ウェアを着て・・・と非日常があふれているものです。そこに魅力を感じる人が『スノボ』と回答したと考えられます。いつもと違う空間でいつもと違う服の君といつもと違うことをするという、いわゆるギャップがカップルを惹きつけているようです。

真剣勝負もすごいギャップもいいじゃない

アンケート結果が四位は『テニス』、その次は『乗馬』となりました。

  • ・うまいとかへたが、あまり露骨にならないし、男の人が仮に下手だとしても、なんとでもなるから(20代/女性/会社員)
  • ・本格的なスポーツを楽しみつつ、仲を深めることが出来そうだと思いました(20代/女性/契約派遣社員)
  • ・一番非日常的でドキドキしやすいからです。吊り橋効果を狙っています(30代/女性/専業主婦)
  • ・なかなか気軽に体験できるものではないので、珍しいから盛り上がりそう。(20代/女性/専業主婦)

テニスは技術の巧拙があまり見えない、すなわちやりやすいということがポイントでした。似た者同士のバトミントンと比べ、真剣にプレイするイメージがあるため、それほど票が伸びなかったようですね。
乗馬はスノボ以上に非日常的で、その大きなギャップ効果を狙ったという回答が多数見られました。

甘い協力、熱い勝負、気分高揚の非日常

アンケート結果の上位に入ったボーリング、バトミントンの共通点は仲良く協力プレイを楽しめるということでした。恋人と協力して甘いひと時を過ごし、もっと仲良くなりたいということなのでしょう。テニスはプレイスタイルにバトミントンとの類似性が見られますが、どちらかというと競い合うというイメージが強いようでした。しかし、その本格感がいいと答えた方もいましたね。スノボ、乗馬はギャップを求めた回答が多く、これは端的に言うならギャップ萌えや吊り橋効果への期待が現れたのでしょう。皆さんは協力系、真剣系、非日常系、どれで恋人とデートしたいですか?