これがリアルな金額!婚活相手に求める年収

婚活という言葉が一般的になり、結婚相手を探す男女が増えています。その一方で、結婚生活に必要な収入が足りないと考え婚活を躊躇する男性や、交際相手の年収がネックと考える女性もいます。女性の社会進出が進んでいるとはいえ、婚活において男性の収入は無視できないようです。どの程度の年収があれば女性は安心できるのか、調べてみました。

円グラフ:これがリアルな金額!婚活相手に求める年収

予想通り?予想より多い?女性が男性に求める年収

アンケートの結果、一番多い回答は500万円~700万円でした。

  • ・相手に500万の収入があれば、自分が子供を産むために仕事を休んだり辞めたりしても、再度自分が仕事復帰するまで何とかやっていけそうかなと思いました。(30代/女性/専業主婦)
  • ・子供が2人いるので、このぐらいは必要。もう少し低くても自分が働けばいいのだが、基本的には主人の給料でまかなえて、自分の収入は万が一の予備に考えたいから。(30代/女性/専業主婦)
  • ・年収から色々引かれる事を考え、さらに家賃、生活費、貯金など考えると500万くらいは欲しい。(40代/女性/専業主婦)
  • ・自分の年収が400万円ぐらいなので、自分よりも多めの方がいい。(20代/女性/専業主婦)

女性が働かなくても生活できるという観点から希望年収を考える女性が多いようです。また、自分の年収を基準にそれよりも高い年収を希望する回答もありました。

少し余裕のある生活がしたい!理想は700~1,000万円

二番目に多い回答は700万円~1,000万円でした。

  • ・生活苦でもなく、少し贅沢しつつ、しっかり貯金できるのが、この額だと思いました。(30代/女性/専業主婦)
  • ・このくらいあると家を買ってローンを払いながらも、毎年旅行にもいけそうだし、家族3人くらいなら苦無く暮らせそうだから(30代/女性/専業主婦)
  • ・少しぜいたくな暮らしをしても困らない金額が理想です。あまりにも年収がありすぎると、周りの方との付き合い方も難しくなってくると思うので、普通より少し多いくらいの年収がいいです。(20代/女性/専業主婦)
  • ・父親がこれくらい稼いでいるので、今までと同じような生活を求めてしまうので。(20代/女性/契約派遣社員)
  • ・普通の出会いではそんな年収なんて気にしませんが、婚活での相手にはちょっと高望みをして700~1,000万円の年収を期待したいですね(10代/女性/学生)

旅行、住宅、貯金などを一通り賄える金額という観点から、この程度の収入が必要と考える女性が多いようです。自分の父親と同程度という基準や、せっかく婚活するので高望みしたいという意見も散見されました。

高望みせず300万円~500万円

三番目に多い回答は300万円~500万円となりました。

  • ・それなりに生活できる収入で十分だと私は思っています。高収入だけど、忙しすぎて旦那さんが家にいないような結婚生活は望んでいません。生活が苦しくなったら自分も働けば済むことなので、ごくごく普通の生活が出来れば十分です。(30代/女性/専業主婦)
  • ・二馬力で無理せず暮らしていけるくらいの収入はあって欲しいと思っています。(20代/女性/無職)
  • ・今のご時世なので、そんなに高くは望まない。20代であれば、400万あれば充分だと思う。(30代/女性/契約派遣社員)
  • ・今は不況なので、それよりも殴らなかったり浮気しないような性格が一番大切です。(20代/女性/学生)

女性も働くことを前提に希望年収を考える意見が多いようです。また、不況が続いた影響で高望みしない傾向も見られました。

外食や旅行も楽しみたい!理想は1,000万円以上

四番目に多い回答は1,000万円~1,500万円という結果になっています。

  • ・1,000万円以上は欲しいのが本音です。出来れば、夫だけのお給料で子供にも十分な教育と私の趣味やいつもきれいでいるための自己投資などもしたい。1,000万円くらい稼ぐ男性はお付き合い費もかさむし、服装に気を遣わなければならないので…このくらいあればすっごく嬉しいです。(40代/女性/専業主婦)
  • ・将来的に貯金が出来て、かつ週に1回は外食するのに困らない金額(20代/女性/パートアルバイト)
  • ・1,000万あればかなり楽に暮らせるし旅行も行ける。今は苦しい(30代/女性/専業主婦)

1,000万円以上の収入がある場合、安定した生活はもちろん、旅行や外食を楽しみ、子どもの教育にもお金を掛けたいという願望が伺えます。しかし、そのくらい稼いでいる男性と巡り合うのは容易ではなさそうです。

婚活相手に望む年収と安定した仕事

結婚して衣食住に困らない程度の金額が欲しいとなると、500万円前後の収入があれば十分という結果になりました。 共働きか否かでも希望年収が変わるようです。
また、専業主婦への回帰願望が伺える回答も多く、やはり結婚後は男性の収入に頼って生活したい女性も多い事が分かります。