婚活を考え始めたきっかけは?

いつかは結婚したいと思っていても、機会に恵まれず、時間が刻々と過ぎていくこともありますよね。そんな時は、婚活を始める気持ちを高めることも一つの方法でしょう。
婚活適齢期を迎えたり、結婚をした友人に刺激を受けるなど、婚活に参加することを考え始めるきっかけは様々です。
そこで、どういったきっかけで婚活を始める人が多いのかアンケートを取ってみました。

円グラフ:婚活イベントで気になる女性を見つけたあなた!メールのやりとりはどのくらいの頻度でするべき?

30代が境界線?年齢が婚活のきっかけになることが多い

アンケートの結果、「適齢期を迎えた(過ぎた)」ということが婚活を始めるきっかけになることが一番多い結果となりました。

  • ・私自身がそろそろ30歳になってしまうので、パートナー探しを検討してみようかと思い始めました。(20代/男性/パートアルバイト)
  • ・30代になったのがきっかけです。また、少しでも出会いの場を増やそうと思ったらから。(30代/男性/会社員)
  • ・老化し一人で生きていくことに不安を覚えるようになったからです。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • ・急激に異性との出会いが少なくなり出会ってもなかなかうまく行かない事が多くなってきたから(30代/男性/会社員)

30代が人生の大きな転機として捉えている人が多いようです。人生を独身で終えることに不安を感じる傾向が強く、年齢を重ねるに連れて、異性との出会いが少なくなることに焦りを感じ、婚活を始めるきっかけになることが多いようです。30代までに結婚することを目標にして、早めに婚活をするのも良さそうです。

婚活は周りに影響されて始めることが多い

アンケートの結果、「適齢期を迎えた(過ぎた)」に次いで、「友人の結婚式に参加し、刺激を受けた」、「友人が婚活しているので自分も」、「両親や親戚に言われた」の順となりました。

  • ・高校、大学卒業後、社会人に皆なってからは安定と平穏を求めるようになったので早く相手をみつけ、落ち着きたいと、皆私の周りは言っています。なのでそのせいか、周りが結婚も実際にしているので焦りにも似た気持ちで婚活に参加させていただいています。(20代/男性/自営業(個人事業主)
  • ・今までは恥ずかしかったり、ごく一部の人がしているものだというイメージがありましたがもっと身近で気軽なものなんだと思いはじめました。(30代/男性/公務員)
  • ・一番の親友が結婚して幸せそうでそれで刺激を受けて婚活に参加してみようと思いました。(40代/男性/パートアルバイト)
  • ・両親が電話やメール、LINE等でしつこく「いつ結婚するんだ」と言ってきたので、仕方なく婚活の参加を検討し始めました。(10代/男性/学生)

今まで結婚に対して良いイメージを持ってない場合でも、実際に結婚して楽しそうな友人を見ることで、結婚願望が湧いてくることもあるようです。また、親に結婚を催促されるなど、自分自身の婚活に対する意識は、周りの人によって変えられることが多いことがわかりました。どのようなきっかけであっても、結婚願望が湧いたらすぐに行動したいところですね。

婚活の意識を高めつつ早めに行動することが大切

婚活を始める主なきっかけは、適齢期を迎えたことによる焦りだということがわかりました。特に、30歳を一つの境界線として焦って婚活を始めることが多く、友人の結婚式などに参加をして刺激を受けるのも30歳に近い年齢の人が多いようです。良い人に出会うまで結婚したいと思わないと考える人も多いですが、結婚に対して慎重になりすぎることで、小さな焦りが大きな焦りに変わる可能性が高いのではないでしょうか。そんな風に焦る前に余裕を持って婚活を始めたいところですね。