婚活2年以内で結婚?結婚・婚活に関する調査結果

「婚活」という言葉が一般的になって久しい今日この頃。たくさんの人が婚活を経て結婚しています。
しかし、「私、婚活して結婚相手を見つけました!」と公言する人は少ないのが現実。婚活婚活と言っても、実際どれくらいの人がどんな方法で婚活をしているんだろう、と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回は全国の男女計337名に「結婚に関する調査」と題し、婚活の実態調査を行いました。

4人に1人以上が婚活を経験、婚活経験者の64%が2年以内に結婚

円グラフ:あなたが婚活していたのは、どれくらいの期間ですか?

円グラフ:あなたが婚活していたのは、どれくらいの期間ですか?

  • (20代後半から30歳代既婚者の)4人に1人以上が婚活を経験。
  • 婚活経験者の36%は2年以上にわたり婚活を行っていた。
  • 一方、婚活経験者の39%は1年未満で完了。

「結婚適齢期」と言われる20代後半~30代既婚者の4人に1人が婚活を経験していました。婚活ブームと言われて久しい近年、結婚に至るプロセスとして、婚活という選択はもはや珍しいものでないことが分かります。
また、婚活経験者のうち、婚活1年未満が39%、婚活2年以上婚活が36%。今どきの婚活は短期型と長期型の2つに分かれるようです。

婚活経験者の出会いのきっかけ

棒グラフ:結婚相手と出会ったきっかけはなんですか?

  • (婚活未経験者に比べ)合コン・パーティーイベント・インターネットサービス・結婚相談所をきっかけとした出会いの比率が高い

さらに、気になる出会いのきっかけを聞いてみました。
婚活経験者は合コン・パーティーイベント・インターネットサービス・結婚相談所での出会いが多いようです。
やはり「婚活をするぞ」と意気込むと、そうした場での出会いが発展しやすいのでしょうか。

婚活経験者は、交際から結婚までが早い

棒グラフ:付き合い始めてから、結婚までの期間はどのくらいでしたか?

  • 婚活経験者は、交際期間が2年未満で結婚に至る人が7割。

最後は、知り合って付き合い始めてから結婚までの期間を聞いてみました。
婚活未経験者に比べ、婚活経験者のほうが付き合ってから結婚に至るまでのスパンが短いようです。特に、結婚相談所で知り合ったケースの場合、事前にお互いの属性を理解した上で会うため、付き合ってフィーリングが合えばすぐに結婚、というパターンが多いのでしょうか。そう考えると、やはり婚活の勝負の決め手は短期決戦、ということになります。

まとめ

実態の見えにくい婚活ですが、今回の調査で「婚活をしている人は意外に多い(4人に1人)」「婚活経験者は未経験者に比べ、イベントやパーティー、結婚相談所での出会いの比率が高い」「婚活の場合、付き合ってから結婚するまでの期間が短い」ということが分かりました。
婚活に本気で取り組めば、2年以内で結婚という可能性も高いです。結婚をお考えの方、ぜひ婚活を始めてみてはいかがですか。

本気で始めれば2年!本気なら2年!平均やけどね