ニュースリリース

News Release

2015年12月21日
株式会社オーネット

出会って間もないふたりの「クリスマスデート攻略法」
男女会員236人に聞いたホンネとは!?

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、会員誌「イントロG」にて、会員男女の婚活に対する考え方を調査し特集記事を掲載しております。

これまで「男性の第一印象の重要性」、「食事マナーで嫌なのは?」についてご紹介しました。今回は「クリスマスデート攻略法」というテーマで、「出会って間もないお相手とのクリスマスデート」について、男女会員それぞれのアンケート結果、また当社アドバイザーのコメントをご紹介します。

何度か会ってはいるものの、まだ正式な交際には至っていない、という微妙な時期のクリスマスデートは、どのくらいプレミアム感を出すといいのか、男性は大いに悩みますよね! 女性も、まったくのふだんどおりだとがっかりだし、かといってあまりに特別感を出されると恐縮してしまうし……と、出会って間もないふたりにとって、この時期のデートはとかくいろいろと考えがち……。

クリスマスデート

そこで、婚活中の男女会員236名にズバリ「出会って間もないお相手とのクリスマスデートは?」と質問!男女それぞれのホンネと、当社アドバイザーのコメントもあわせてご紹介しちゃいます!

気になるアンケート結果は次ページのとおり。男女ともにもっとも多かったのは、(「状況や雰囲気によって」という条件付きではあるものの)「クリスマスらしく、ロマンチックなデートを楽しみたい」でした。お互いの交際状況にかかわらず、やっぱりこの時期はイルミネーションを見に行ったり、ディナーを楽しんだりしたいというのがホンネなんですね。お付き合いがまだ深まっていなくても、クリスマスはその関係を深める絶好のチャンスと言えそうです。

「いつもと違う雰囲気にお相手がドキッとして、関係が一気に進展するきっかけになることもよくあります」と語る神戸支社アドバイザーに、女性をお誘いする際のコツを聞きました。

「もっとも重要なのは、早めにお誘いすること! ギリギリのお誘いでは、すでにお相手の予定が埋まってしまっている可能性も高いし、お店の予約も取れません。何より『誰かの代わりなんじゃないの?』なんて思われてしまったら逆効果。できれば1カ月前が理想ですね」

出会って間もないお相手のクリスマスデートは?

では、お誘いする際のおすすめトークは? 「『クリスマスは僕のために予定を開けておいてくれる?』と、ストレートなお誘いのお言葉が効果的ですよ。『すてきなプランを考えておくから、楽しみにしててね!』と付け加えるともっと素敵です」(同)

一方、女性の立場で、はっきりしないお相手の気持ちを確かめたいときにはどうしたらいいのでしょう? 「『私はあなたと一緒にいて楽しいんだけど、これから私たちどうなるの?』と聞いてみるといいですよ。もちろん重くならないようにサラリと聞くのがポイント。はっきりした答えがなければ、脈ナシの可能性も……。また、人混みなどで思い切って『はぐれないように手をつなぎましょ』と言ってみるのも効果的。OKしてもらえたら次のステップに進めますよ」(新宿支社アドバイザー)

最後に、まだそれほど親しくない間柄の時のプレゼントのポイントを聞いてみました。 「お相手の負担にならない『消え物』がベストです。たとえば、見た目にも美しい高級ブランドのチョコレートなどがオススメ。自分ではなかなか買わないものなので喜ばれますよ。パッケージもお洒落なものが多く、ちょっとしたプレゼントにピッタリ!」(渋谷支社アドバイザー)

アンケートでは「クリスマスに会うことをOKする時点で、女性としてはまんざらでもない状態。そこを男性がひと押しすれば、正式交際につながると思います」という女性のコメントもありました。クリスマスデートから素敵なカップルがたくさん誕生することを願いつつ、メリークリスマス!

■ この件に関するお問合せ先 ■
株式会社オーネット 広報グループ
TEL:050-5817-5606 FAX:03-3474-1775 E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com