ニュースリリース

News Release

2015年11月4日
株式会社オーネット

婚活男子のための『オンナ心研究所』調査
「食事のマナーで嫌なのは?」
女性会員282人に聞いたホンネとは!?

楽天グループの結婚情報サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、毎月の会員誌「イントロG」にて、婚活男子のための『オンナ心研究所』と題して、女性会員の婚活に対する考え方を調査し、発表しております。 Vol.2 では「男性の第一印象」についてお伝えしましたが、Vol.3 は出会ってからのこと、初めての顔合わせデートでの「食事のマナー」についてお伝えいたします。(回答者:楽天オーネット女性会員282 名 「イントロG」2015年3月号掲載)。

楽天オーネットではプロフィールを交換した男女が、実際に会ってデートをすることを「初顔合わせ」と呼んでいます。最初の質問はズバリ「初顔合わせでドン引き。男性の食事のマナーで嫌なのは?」です。

結果は下表のとおり、「店員さんに横柄な態度を取る」がダントツ1位となりました。

男性の食事のマナーで嫌なのは?

女性会員さまからは、「店員さんへの横柄な態度は、自分への気持ちが冷めたときや、お互いになれてしまったときに出るのだと思います。何かの拍子にそういう態度が出てしまう、そういうのが嫌いです。(34歳 営業)」とのこと。一般的に女性は感受性が強く、自分と重ね合わせてしまう方が多いようです。店員さんに限らず、誰に対しても丁寧に接する男性が好まれそうですね。

第2位「食事中にスマホをいじる」、第3位「自分だけ注文をする」など、自己中心的で気遣いができない人と思われてしまうような態度も上位にランクインしています。

第4位「おしぼりで顔を拭く」のは、「おじさんぽいです(25歳 保育士)」とのことなので、どうしても拭きたい人は、トイレでこっそり拭いたほうが無難かも。第5位「香水のにおいがきつい」のは、自分ではなかなか気付きにくいものです。デートのときは気合を入れて、ついいつもよりつけ過ぎてしまうかもしれません が、目安としてはワンプッシュくらいに抑えたほうがいいそうですよ!

次に「ランチデートで、お相手の気になった食事の仕方は?」を聞いてみたところ、「クチャクチャ音を出し て食べる」、「貧乏揺すりをしながら食べる」、「食べ物が口にあるのにしゃべる」が上位にランクイン。なんだか子どもの頃に母親に注意された記憶が蘇る方も多いかと思いますが、ランチデートは一緒に楽しむもの。お相手に不快のないように気をつけたいものですね。


ランチデートでお相手の気になった食事の仕方は?

女性からのコメントでは「ホテルのラウンジで、音を出して食べたり、スープを音を出して飲んだりされて、一緒にいて恥ずかしい思いをしました(30歳 サービス)」、「貧乏揺すりをされると、私に対してイライラしてるのかな?と怖くなってまう(38歳 介護士)」など。

また、「好き嫌いが多い」こともマイナスに見られています。「野菜嫌いで徹底的に選り分けて残す方。自分で作った料理も同じようにされるんだろうな……と思ってしまいます(24歳 無職)」とのご意見も。婚活における食事のマナーは、将来の「家庭の食卓」に繋がると考えられるようです。 せっかく素敵なお店を選び、エスコートもバッチリだったのに、肝心の食事でがっかりされてしまってはそれまでの努力が水の泡。また、初顔合わせのときに残念なイメージを持たれてしまうと、払拭するのに多くの時間と労力を要するものです。

前回の「男性の見た目」も含め、初デートはとくにお相手をじっくりとチェックするもの。女性にとって何か気に触ることがあると、会話や本来の魅力もうまく伝わらず、「もう一度会いたい」という気持ちもしぼんでしまうようです。マナーをしっかり守って、お相手の女性に本来の自分の魅力が伝わるようにしたいですね。

■ この件に関するお問合せ先 ■
株式会社オーネット 広報グループ
TEL:050-5817-5606 FAX:03-3474-1775 E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com