ニュースリリース

報道資料

2011年2月3日

結婚相談のプロ129 人に聞きました!2010 年ベスト新婚カップル 結果発表

2010年ベスト新婚カップルは
東山紀之&木村佳乃 夫妻に決定!!

2位には瑛太&木村カエラ 夫妻、市川海老蔵&小林麻央 夫妻は急落!!

楽天グループの結婚情報サービス、株式会社オーネット(本社:東京都品川区 代表取締役社長:島貫慶太)は、社内の結婚アドバイザーが選ぶ、「2010年ベスト新婚カップル」が決定しましたのでご案内いたします。
アンケートに回答したのは、平成に入ってから8 万5 千名以上の成婚者を送り出し(2009 年は4,012 名)、日々会員の婚活の手助けをする結婚アドバイザーです。彼女たちは言わば「結婚相談のプロ集団」。今回はそのうち129名に2010年のベストカップルとその理由を聞きました。(N:129、MA=3 組まで)

2010年ベスト新婚カップル

東山紀之&木村佳乃 夫妻61票
2010 年のベスト新婚カップルに選ばれたのは、昨年10月23日に入籍した「東山紀之&木村佳乃 夫妻」でした。「二人の結婚は絵本のお話のようで、まさにプリンス&プリンセス」、「大人同士の落ち着いたカップル、末永く幸せになってほしい」、といったアドバイザーの声が寄せられています。木村佳乃さんは先日のブルーリボン賞で助演女優賞を受賞するなど、公私ともに順風満帆。今後の活躍がますます期待されます。
瑛太&木村カエラ 夫妻56票
上半期で1位に選出された「瑛太&木村カエラ 夫妻」は今回も多くの票を集め2位にランクインしました。「並んでいて違和感のないカップル」、「結婚って楽しそうって思わせてくれる感じで好感が持てる」、などの声が挙がりました。10月には瑛太さん立会いのもとで第1子も誕生し、ますますにぎやかな家庭になっていくことでしょう。
石田純一&東尾理子 夫妻41票
3位には「石田純一&東尾理子 夫妻」が選ばれました。入籍は一昨年末ですが、昨年8月に盛大な結婚披露宴を行ったことで、アドバイザーの印象も深かったようです。「石田さんカップルは、純一さんの最後の恋という感じで大事にされてそう」、「年の差を乗り越えた、オープンな良いカップルだと思います」、20歳差という年の差婚は、多くの男性に勇気と希望を与えたのではないでしょうか。

2010年ベスト新婚カップル(13位以下は省略)

Rank カップル 票数
1 東山紀之&木村佳乃 61
2 瑛太&木村カエラ 56
3 石田純一&東尾理子 41
4 織田裕二&一般女性 25
4 藤本敏史(FUJIWARA)&木下優樹菜(ユッキーナ) 25
6 モト冬樹&一般女性 15
7 山田花子&一般男性 14
8 吉瀬美智子&一般男性 13
9 トシ(タカアンドトシ)&一般女性 11
9 梨花&一般男性 11
9 蛯原友里(エビちゃん)&ILMARI(RIP SLYME) 11
9 市川海老蔵&小林麻央 11
13 高橋克実&一般女性 10
13 西川史子&一般男性 10

2010年は、年の差婚から思わぬ人の結婚、純愛を貫いた末の結婚など、多くの芸能人カップルが誕生しました。4位の「織田裕二&一般女性」は、有名人同士のカップル以外では最上位にランクインです。「お相手の一般女性が表に出ることなく、影ながら支えている。また、男性側もマスコミに出すことなく守っているところが良い」、「織田さんの愛のレインボーブリッジは封鎖できなかったんですね」、など、長年独身だった人気俳優の結婚に驚きの声とともに、祝福の言葉も寄せられています。
織田裕二さん夫妻と同数で4位にランクインしたのは「藤本敏史&木下優樹菜 夫妻」。「年の差は笑顔(お笑い?)で埋められるという良いお手本」といったような、年齢や外見を超えた愛に賞賛の声が多く挙がりました。

6位にランクしたのは「モト冬樹&一般女性 夫妻」、「山田花子&一般男性 夫妻」でした。どちらも芸能人と一般の方の結婚ですが2010年はこの組み合わせがとても多い年でもありました。「多くの方々が、髪とか年齢とか、そういうことは結婚に関係ないと元気付けられたと思います。素晴らしい!」、「花子さんには心から良かったねえと言いたいです」、というような激励の票が集まりました。
一方、2010年上半期ベスト新婚カップルで2位に選出された「市川海老蔵&小林麻央 夫妻」は、今回9位と急落しました。それでも10位以内に留まったのは「事件後も奥さんが寄り添ってサポートしている、こういう夫婦は絆も深まると思う」というように、麻央さんへの評価が票に反映したようです。

オーネットではこのような有名人の新婚カップルを定期的に取り上げることで、結婚に対してのポジティブなイメージを感じてもらうとともに、少しでも多くの独身の方に結婚を意識していただければと思っています。

当報道資料についてのお問い合わせは、オーネット 広報までお願い申しあげます。