ニュースリリース

報道資料

2010年11月10日

オーネット×神頼み=準備万全

良縁成就の想いを込めた婚活絵馬1,320枚
縁結びの日に、常陸国出雲大社へ今年二回目の奉納

楽天グループの結婚情報サービス、株式会社オーネット(東京都品川区 代表取締役社長:島貫慶太)は、全国の支社にてお客様に良縁成就への想いをご記入いただいたハート柄の婚活絵馬(全国総数1,320枚)を、11月5日の縁結びの日に「常陸国出雲大社 (茨城県笠間市)」に奉納致しました。今回の婚活絵馬の奉納は、7月30日に行った第一回目(1,700枚)に続き、今年二回目となります。

この婚活絵馬は、2010年1月30日(土)から3月31日(水)にかけ実施した、「2010年の婚活はオーネット!良縁祈願キャンペーン」の期間中に、オーネットの全国各支社に来社された独身男女に無料でプレゼントしたものです。ハート模様がプリントされたこの絵馬に、2010年の婚活にかける意気込みや目標を書き入れ、支社に預けていただきました。7月に行った一回目の奉納後も、全国の支社に寄せられ続けたこの婚活絵馬を再度集約し、集まった1,320枚を11月5日(金)、常陸国出雲大社(茨城県笠間市)に奉納、祈祷し、良縁成就を祈願いたしました。

常陸国出雲大社は、縁結びで有名な島根県出雲大社より分社された神社で、御祭神は出雲の本社と同様、「だいこくさま」として親しまれている「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」です。婚活絵馬は奉納後1年間、保管され、その後お焚き上げし、御祭神、大国主大神にお取次ぎいただきます。
絵馬を奉納した11月5日は、よろずの神様が出雲大社に集り、縁結びの打合わせをする月であることと、読み方の「いい(11)ご(5)えん」をかけて、「縁結びの日」とされています。また、今月(旧暦10月)は全国の神社から神様がいなくなるため、10月を「神無月(かんなづき)」と言うのに対し、出雲では「神在月(かみありづき)」と言われることから、この日を奉納の日といたしました。

オーネットは、成婚者数の増大を目標として掲げており、2009年の成婚退会カップル数は2,006組と、2008年より100組以上増えております。絵馬に込められた独身男女の婚活に対する真摯な思いを受け、良縁を祈願するとともに、会員の方々に対しては婚活の良きサポート役として、きめこまかいフォローなどにより、成婚者数の増大を計っていきます。

常陸国出雲大社での婚活絵馬の奉納・祈祷の様子

婚活絵馬の奉納・祈祷

当報道資料についてのお問い合わせは、オーネット 広報までお願い申しあげます。