ことぶき科学情報

2011年6月 編集・発行 株式会社オーネット

2011年20代・30代・40代未婚女性(全国900人)の恋愛・結婚意識

20代女性8割「結婚したい」10年来の高水準にしかし交際相手いない20・30代未婚女性65%過去最高

20代女性8 割「結婚したい」10年来の高水準に
しかし
交際相手いない20・30代未婚女性65% 過去最高
結婚相手に求める年収 半数が400万円以上あればOK

平成22 年国勢調査の結果がまもなく公表される。前回、平成17年国勢調査では本格的な人口減少社会の到来を予測し、その原因とも言える20代後半~30代男女の未婚率の大幅な上昇が話題となった。あれから5年、人口は減少局面に入り、男女の未婚率も過去最高となることは間違いない。
当社では長年に渡り、未婚男女の恋愛や結婚に対する意識面での変化を定期的に調査しており、2年前に行った20・30代未婚女性の調査において、結婚意欲は上昇傾向にあった。しかし、「交際相手がいない」という割合は過去最高をマークし、結婚したい気持ちはあるものの、肝心の交際相手の有無という状況が全く伴っていないということがわかった。
そして今年、大きな災害の影響も受け、彼女たちの意識面にはどのような変化があったのか。楽天オーネットは、全国900人の未婚女性、20代・30代、そして今回は40代も対象に、恋愛、結婚に関する意識を調査した。

調査の結果、様々な社会環境の影響を受けてか、「(なるべく早く+いずれは)結婚はする」との回答は、20・30代で75.2%と、2年前となる前回調査からさらに大幅に上昇(全体では67.5%)、特に20代は2年前の75.3%から、81.0%と5ポイント以上上昇するなど10年来の高水準を見せた。このように彼女たちの結婚意欲は強まっている一方、交際状況は20・30代で「交際相手はいない」が65.0%と、過去15年間で最高値(当社調べ)を更新し、恋愛状況は改善するどころか、悪化の一途を辿っている。

彼女らに恋愛観を聞いたところ、受身指向なことがわかる。「恋人には追いかけるより、追いかけられたい」64.8%、「男性は、女性を守る存在であってほしい」82.7%と回答。実際に交際相手がいると答えた女性も、81.1%が相手のアプローチから交際を始めており、男性主導の恋愛模様が描かれてはいる。しかし、前述のように未婚女性の7割近くは交際相手がいないというのが現状の中で、理想の男性は待っていても現れないと悟ったのか、3割(30.7%)の未婚女性が「好きな人ができたら自分から告白する」、7割(69.3%)が「交際相手を作るには自分から積極的に動くべきだ」と自ら行動を起こす意志を見せている。更に、「結婚するための活動=婚活は必要だと思う」54.1%と半数以上が回答、「婚活している人はもてない人だと思う」に関しては15.8%しか回答しておらず、婚活は結婚するためには必要なことと捉えている。
ただ、その裏側には、「交際していても、結婚をする気があるのかわからない男性が多い」72.6%と、煮え切らない男性に対してのジレンマを感じながら、「結婚を先延ばしにしていると、困るのは女性のほうだ」64.6%と考えるなど不安と焦りの色も覗かせている。

このような心理変化、そして経済環境や社会環境の変化は彼女たちが考える結婚後のライフスタイルにも影響を与えているようだ。「結婚・出産後も、フルタイムで働き続けたい」とする20・30代未婚女性は2年前の32.6%から、今回40.7%へと増えており、結婚後も自ら働いていくことへの意欲が感じられる。ただ今回聞いた、「実際はどうなると思うか」という質問には、「フルタイムで働き続ける」とするのは27.3%に減り、「派遣・パート・アルバイトなどで家計を支える」が62.2%と多数を占めている。働き続けたいにもかかわらず、フルタイムの労働は難しいと考える彼女たちの意識がハッキリと見える。

-目次-

2011年20代・30代・40代未婚女性の恋愛に対する意欲
■「交際相手はいない」 20代・30代で65.0%と過去最高に
■現在交際相手のいない40代の半数以上50.7%が「交際相手はほしくない」
2011年20代・30代・40代未婚女性の恋愛観
■「男性は、女性を守る存在であってほしいと思う」82.7%
■交際相手には、「追いかけるより追いかけられたい」も64.8%
■先に告白をしたのは相手81.1%
2011年20代・30代・40代未婚女性の男性観
■交際相手と別れても友達として付き合える39.1%
■男性の友人がいる67.6%
■交際していても、結婚をする気があるのかわからない男性が多い72.6%
2011年20代・30代・40代未婚女性の結婚意思
■「結婚したい」 20代・30代の75.2%、特に20代では81.0%と10年来の高水準に
■結婚を先延ばしにしていると、困るのは女性のほうだ64.6%
2011年20代・30代・40代未婚女性の結婚相手の条件
■結婚相手に重視することは「性格」、「愛情」、「健康」、「収入」、そして「見た目」
■結婚相手の理想年齢、20代は年上、30代40代は気にしない派と年下派が増加
■結婚相手に求める年収、400万円でも半数はOK、20代女性の3人に1人は300万円でもOK
■「ここまで待ったんだから結婚に妥協はしたくない」40代の55.1%
2011年20代・30代・40代未婚女性の夫婦の形
■結婚後の理想はフルタイム41.3%、専業主婦35.2%
■実際は派遣・パート・アルバイト58.3%だと思う

-調査概要-

この資料は、結婚情報サービス「O-net(楽天オーネット)」を運営する、楽天グループの株式会社オーネット(本社:東京都品川区代表取締役社長:島貫慶太)が、全国の20代・30代・40代未婚女性計900人を対象に恋愛・結婚意識などについて調査した結果をまとめたものです。

■調査名
:楽天オーネット「2011年20代・30代・40代未婚女性の意識調査」
■調査地域
:全国
■調査対象
:2011年5月13日時点で、20歳~49歳迄の結婚経験のない女性
■調査方法
:楽天リサーチ株式会社モニターによるインターネットを利用したクローズ調査
■サンプル数
:900人 (20代女性300人 30代女性300人 40代女性300人)
■調査期間
:2011年5月13日(金)‐ 5月16日(月)
■調査主体
:株式会社オーネット

※表記の無い場合の単位は%です。 調査結果の数値は小数点第2 位以下を四捨五入しているため、合計で100%にならないことがあります。

※出版物・印刷物等、本資料をご使用になる場合には、楽天オーネット 広報グループ宛連絡のうえ〝「楽天グループの結婚情報サービス 楽天オーネット」調査〝 と明記ください。

調査対象プロフィール
職業 大学生 短大・高専の学生 専門学校生 予備校生 その他の学生 正規就労者 自営業・自由業 派遣・パート等 アルバイト 無職 休職中 その他
全体 91 0 10 0 5 279 51 165 125 64 80 30
10.1 0.0 1.1 0.0 0.6 31.0 5.7 18.3 13.9 7.1 8.9 3.3
20代 90 0 8 0 3 117 18 68 79 19 38 10
20.0 0.0 1.8 0.0 0.7 26.0 4.0 15.1 17.6 4.2 8.4 2.2
30代 1 0 2 0 2 162 33 97 46 45 42 20
0.2 0.0 0.4 0.0 0.4 36.0 7.3 21.6 10.2 10.0 9.3 4.4
最終学歴 中学 高校 専門学校 短大 大学 大学院 その他
全体 44 205 134 134 348 33 2
4.9 22.8 14.9 14.9 38.7 3.7 0.2
20代 29 106 55 35 209 16 0
6.4 23.6 12.2 7.8 46.4 3.6 0.0
30代 15 99 79 99 139 17 2
3.3 22.0 17.6 22.0 30.9 3.8 0.4

20・30代の未婚女性を調査した前回調査「ことぶき科学情報vol.52 2009年 20代・30代未婚女性の意識調査」もございます。