ことぶき科学情報

2007年1月 編集・発行 株式会社オーネット

vol.47号 号外 : 第12回 新成人意識調査

2007年新成人(全国587人)の恋愛・結婚意識-東日本・西日本比較-

2007年新成人の恋愛・結婚意欲は、“西高東低”
交際相手がいる 東日本新成人 26.5% 西日本新成人 30.8%
早く結婚したい 東日本新成人 17.8% 西日本新成人 21.2%
2007年新成人全国587人の意識-地域(東日本・西日本)比較―

結婚情報サービス「O-net(楽天オーネット)」(株式会社オーエムエムジー 本社:大阪市 代表取締役社長:大内邦春)では、2007年1月に成人式を迎える全国の独身男女計587名を対象に、結婚・出産・育児・大人・社会参加意識などについての調査を2006年12月1日-4日に実施し、「ことぶき科学情報 vol.47」発表いたしました。
全調査のなかから恋愛・結婚に関する設問において東日本・西日本の地域比較を行いましたので、ご報告申しあげます。

調査結果概要は以下の通りです。

2007年新成人の恋愛・結婚意欲は、“西高東低”
2007年新成人の交際相手がいる割合は、全体で28.8%。調査当初の96年は50.0%。その後、低下を続けています。しかし交際相手がいる割合は少ないものの「結婚したい相手がいる」割合は高くなっています。交際相手がいる割合は、男性も女性も西日本新成人がわずかながら多い結果となりました。
交際相手がいない新成人の73.7%は「交際相手がほしい」と希望。西日本新成人の「交際相手希望」割合は76.9%。対して東日本新成人は70.3%。ここでも西日本新成人は東日本新成人に比べて高くなっています。

結婚意向では、新成人の79.4%が結婚したいと考え、「結婚はしたくない」は20.6%です。東日本新成人の結婚意思は78.9%、西日本新成人は  79.8%で、差はあまりみられません。しかし、男性も女性も西日本新成人の「早く結婚したい」割合はわずかながら高く、そのため「結婚したい」率は、西日本新成人が東日本新成人を上回っています。

交際相手がほしくない理由として、東日本男性は「他のことに時間・お金をさきたい」の高さが、西日本新成人は男性・女性ともに「人と付き合うのが苦手」が特徴です。
一方、交際相手がほしい理由は「いれば楽しい」が圧倒的なシェアをしめますが、西日本男性は「いないとさびしい」、西日本女性は「早く結婚したい」、東日本女性は低率ではあるものの「親を安心させたい」といった理由が特徴的にあげられています。また、結婚したい理由でも、交際相手がほしい理由と同様に、西日本男性は「さびしいから」 東日本女性は「親が喜ぶ」が目立ちます。

さて、「成人式に参加する」と考えている新成人は62.0%。東日本新成人53.5%に対して、西日本新成人は69.6%とここでも“西高東低”です。
「はじめての選挙」は全体の48.7%が参加すると回答しています。これについては東日本・西日本の違いは見られませんが、小泉劇場時代であった2004 年から2006年新成人は「参加する」が60%台で推移していたのに対して、07年新成人の参加(予定)率は大きく低下しています。選挙年である今年、新成人の選挙参加率は果たしてどのようになるのでしょうか。

なお、当調査は、1996年1月に第1回「1996年新成人意識調査」を実施して以来、今年で12回目となります。地域比較の発表は今回が初めてです。
(全体調査結果は、「ことぶき科学情報 vol.47 2007年新成人587人の意識調査」でご報告しております。)

-調査概要-

この資料は、結婚情報サービスを運営する株式会社オーネットが、2007 年1月に成人式を迎える全国の独身男女計587名を対象に、結婚・出産・育児・大人・社会参加意識などについて調査をおこなったもので、12回目となります。

当報道資料は、地域を東日本 西日本で分けて、恋愛・結婚に関する項目の比較をした結果です。
全体調査結果は、「ことぶき科学情報 vol.47 2007年新成人587人の意識調査」でご報告しております。

  • 調査名 : 楽天オーネット「2007年新成人587人の意識調査」
  • サンプル数 : 587人 (男性287人 女性300人)
  • 調査地域 : 東日本 275人 (男性135人 女性140人)
  • 調査地域 : 【東日本】 275人 (男性135人 女性140人)
    北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
    【西日本】 312人 (男性152人 女性160人)
    富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
  • 調査対象 : 1986年4月2日-1987年4月1日生まれの未婚男性・未婚女性
  • 調査方法 : インターネット調査会社(株式会社クロスマーケティング)モニターによるクローズ調査
  • 調査期間 : 2006年12月1日(金)-12月4日(月)
  • 調査主 : O‐net(楽天オーネット)

※ 表記の無い場合の単位は%です。 調査結果の数値は小数点第2位以下を四捨五入にしているため、合計で100%にならないことがあります。

-目次-

2007年新成人の恋愛意識 -東西比較-
  • 交際相手がいる 東日本新成人 26.5%  西日本新成人 30.8%
  • 交際相手はほしい 東日本新成人70.3%  西日本新成人 76.9%
  • 交際相手がほしい理由は、いれば楽しい
    西日本男性は「いないとさびしい」、西日本女性は「早く結婚したい」も多い
  • 交際相手がほしくない理由は、自分ひとりで楽しいから
    東日本男性は、「他のことに時間・お金をさきたい」、西日本新成人は男性・女性ともに「人と付き合うのが苦手」
2007年新成人の結婚意識 -東西比較-
  • 早く結婚したい 東日本新成人17.8%  西日本新成人 21.2%
  • 新成人の平均結婚希望年齢は  東日本男性27.6歳 女性26.0歳  西日本男性27.3歳 女性25.8歳
  • 結婚したい理由 愛する人と一緒にいたい   西日本男性は「さびしいから」 東日本女性は「親が喜ぶ」
  • 結婚をしたくない理由 男性はお金と自信のなさ  女性はひとりのほうが気楽
2007年新成人の成人式 はじめての選挙 -東西比較-
  • 成人式参加も西高東低 はじめての選挙は、東西ともに2割が不参加予定

調査対象者プロフィール<参考資料>