ことぶき科学情報

vol.27号 : 20代・30代独身サラリーマンの恋愛・結婚・子供願望調査

現在恋人がいる人の約3割が"浮気経験あり" その一方で、
恋愛していたい人の約9割が"恋人の浮気は許さない"

コミュニケーションネットワークの『O-net(楽天オーネット)』では、20代、30代の独身サラリーマンの「恋愛実態」や「恋愛観」「結婚観」、「子供願望」の有無など、恋愛・結婚にまつわる意識を探ることを目的に、2000年3月、首都圏および阪神圏でアンケート調査を行った。
その結果、「現在恋人がいる」人(全体の41.8%)の31.1%が「恋人がいるにもかかわらず、浮気をしたことがある」とし、そのうちの51.9%が「全く後悔していない」ことがわかった。

その一方、「現在恋人がいる」人の55.7%が「恋人が浮気をしたら自分から別れる」、25.7%が「相手の男性と別れさせる」とした。 また「恋愛していたい」人(全体の91.5%)の89.3%が「恋人が浮気をしたら許さない」としている。

さらに「現在恋人がいる」人に、「仮に、新しく自分に好きな人が現れたらどうするか」を尋ねたところ、46.6%が「しばらく2人とつき合ってどちらかを選ぶ」と答えた。「今の恋人以上の人は現れないと思っている」としたのは23.4%だった。
また、「恋愛していたい」人の38.3%が「好きになったら不倫でも仕方ない」と考え、16.7%が「不特定多数の異性と同時につき合いたい」とした
「恋愛していたい」人の63.9%が「恋人ができたら結婚したいのは普通」と考えており、「現在恋人がいる」人の49.7%が「今の恋人といずれ結婚すると思う」と答えた。「先のことは全くわからない」としたのは32.3%だった。

「結婚のメリットは何か」を尋ねたところ、全体の68.5%が「安らぎを得られる」、60.3%が「子供など家庭を持てる」とした(複数回答)。子育てについては85.2%が「すすんで協力したい」、67.9%が「育児休暇が取れればすすんで活用したい」とした。

-調査概要-

  • 調査地域:首都圏及び阪神圏
  • 調査対象者:20代~30代(20歳~39歳)の独身就労 男性
  • サンプル数:400
内訳 20代 30代
首都圏 100 100 200
阪神圏 100 100 200
合計 200 200 400
  • 調査方法:留置自記入調査
  • 調査期間:3月10日(金)~18日(土)