ことぶき科学情報

vol.13号 : 98年新成人の恋愛・結婚意識調査

まだ、大人じゃないから“結婚”は無理だけど…
恋人のいる女性の62.0%が「同棲したい」!!

98年の新成人は、昨年より8万人減の174万人(男性:89万人、女性:85万人)。そんな新成人の男女200名に恋愛・結婚意識について調査したところ、恋人がいる女性の62.0%が「同棲をしたい」と答えた。

全体の半分が「恋人がいる」と答え、そのうちの過半数が「現在の恋人と結婚したい」(53.0%)と考えている。

その一方で、「自分は大人になりきれていないと思うことがある」との意見が全体の9割を占め、前年比で9ポイントアップ(96年:74.0%、97年:81.0%)。また、「あまり早く結婚したくない」(63.0%)が6割を越え、自分の精神的未熟さを認識してか、あくまでも今の希望は同棲どまり。全体の約9割が早かれ遅かれ「いずれは結婚したい」と願望は持っているものの、まだ、“責任”ある大事業には取り組まないでいる。

しかし、女性では「20歳での結婚はかっこいい」(30.0%)、「早く結婚したい」(32.0%)といった早婚希望派も決して少なくなかった。

ちなみに、結婚希望年齢は男性で平均「27.6」歳、女性は「25.5」歳で、96年の平均初婚年齢(男性:28.5歳、女性26.4歳/厚生省発表)よりいずれも低かった。

男性に“恋人にしたいタレント”を聞いたところ、「松たかこ」が第1位、女性では「反町隆史」と、ともに初の顔ぶれがトップとなった。

-調査概要-

  • 調査地域:首都圏及び阪神圏
  • 調査対象者:98年1月15日に成人式を迎える男女
  • サンプル数:200
  • 調査方法:街頭面接調査
  • 調査期間: 1997年11月7日(金)~13日(木)