ことぶき科学情報

ことぶき短信
日韓独身者892名による 日流・韓流 理想のプロポーズ調査

日本(O-net) 韓国(DUO) 結婚情報サービス共同調査
「日韓独身者892名による日流 韓流 理想のプロポーズ調査」
ホワイトディープロポーズは意識せず 自分がしたい時に
アナログで結婚しよう(日本) 愛します(韓国)

お隣の国、韓国の若者が理想とする"プロポーズ"とは。
今回楽天オーネットでは、韓国の結婚情報サービスDUO(デュオ)のDuo Marriage Information co.,Ltd(本社 ソウル特別市)にご協力いただき、一部共通の質問を設定して調査を実施いたしました。
それぞれの国の若者が考える理想のプロポーズを紹介します。

日本・韓国の独身者らはともに、プロポーズは、自分がしたいときに、直接会って伝える、贈り物では替えることができない、と思っています。
バレンタインデー、ホワイトデーなど2月、3月は「恋人の日」がありますが、プロポーズ日としての特別な意識は窺えません。
「結婚しよう」とストレートで提案型の日本、「愛します」と自分の想いを率直に伝える韓国。
告白のことばには、両国の違いが見られます。

  • プロポーズは、“したいと思った日、いつでも” ホワイトデーは意識せず 日韓共通
  • 韓国女性8割が支持する“プロポーズは必要!” 日本男性は4割程度
  • 日韓ともに“プロポーズは直接会って” デジタル社会でも告白はアナログ
  • プロポーズのことば 日本は“結婚しよう” 韓国は“愛します”
  • “女性からのプロポーズ” 韓国男性は歓迎 韓国女性は反対 日本男女はやや否定

-調査概要-

■楽天オーネット調査概要
(詳細はことぶき短信05年3月号をご参照ください)

  • 調査地域:日本の首都圏・阪神圏
  • 調査対象:25~34歳独身男女517名(男性)
  • 調査方法:ネット調査会社モニタークローズ調査
  • 調査期間:2005年 2月21日~ 2月22日
  • 調査主体:O-net(楽天オーネット)

■デュオ調査概要

  • 調査地域:韓国全域
  • 調査対象:独身男女375名(男性162 女性213)
  • 調査方法:インターネットオープン調査
  • 調査期間:2005年 1月20日(月) ~ 2月2日(火)
  • 調査主体:DUO(デュオ)