ことぶき科学情報

2011年2月 編集・発行 株式会社オーネット

ことぶき分析編 20-30代未婚男性分析編 年収別意識調査

男性、年収高いほど浮気性?年収低いほど草食系?
高年収男性は年下&共働きの女性求める

楽天グループの結婚情報サービスを運営する株式会社オーネット(本社:東京都品川区 代表取締役社長:島貫慶太)は、2009 年に実施した未婚男性の恋愛・結婚意識調査の調査対象から学生を除いたうえで、年収500 万円以上の男性(216 名、以下500 万以上男性)と年収500 万円未満(725 名、以下500万未満男性)の男性に分類して集計・分析を行いました。

【年収別未婚男性の結婚・恋愛状況】(09年5月調査)

現在の交際状況 「交際相手がいない」
⇒500 万円以上男性63.9%、500 万円未満男性71.3%
「交際相手ほしい」 ※交際相手のいない男性のみに質問
⇒500 万円以上男性68.8%、500 万円未満男性68.7%
「結婚したい」
⇒500 万円以上男性77.3%、500 万円未満男性76.0%

現在の交際状況を見ると、交際相手がいると答えた割合は、500 万以上男性が500 万以下男性に比べ7ポイント以上高かった。そのうえで交際相手がいない男性に「交際相手が欲しいか」をたずねたところ、どちらも同じ割合(7 割弱)で「欲しい」と答えた。また、結婚願望に関しても年収による差は殆ど見られなかった。恋愛意欲や結婚意識は変わらないが、交際状況は高年収男性のほうが順調なようだ。

【年収別 結婚相手に求める要素】

恋愛についてどのように考えているか(%) 500万
以上
500万
未満
差異
年下 41.2% 28.0% 13.2%
年上 7.4% 8.7% -1.3%
こだわらない 41.2% 46.9% -5.7%
同年齢 10.2% 16.4% -6.2%
配偶者の結婚後の仕事(%) 500万
以上
500万
未満
差異
フルタイムで働いていてほしい 45.4% 38.9% 6.5%
派遣・パート・アルバイト
で働いていてほしい
40.7% 39.9% 0.9%
専業主婦になってほしい 13.9% 21.2% -7.4%

結婚相手に求める要素を年収別に見たところ右表のように、500 万以上男性は500 万未満男性に比べて配偶者には自分より年下の女性を求めていることが分かった。また、年収の高い男性の方が、結婚後は配偶者にもフルタイムで働いて欲しいと感じている割合高いことが分かった。500 万以上男性は500 万未満男性に比べ、結婚後の生活をシビアに考え、お互いがフルタイムで働く事を希望しているようである。年収の高い男性を求めている女性は、自分より年上の男性を探し、結婚後も専業主婦という夢は持たず、自分も働く覚悟を持つことが必要かもしれない。

【年収別 恋愛観】

恋愛についてどのように考えているか(%) 500万
以上
500万
未満
差異
好きな人ができたら自分から告白する 63.4% 57.2% 6.2%
彼女に束縛されたくない 75.0% 72.7% 2.3%
女性のほうが男性よりも恋愛に積極的だと思う 59.7% 59.3% 0.4%
彼女は自分と同じような環境の人がいい 51.9% 51.4% 0.4%
恋愛は重要だ 79.2% 79.0% 0.1%
彼女と別れても友達として付き合える 38.4% 38.8% -0.3%
彼女の浮気は許せない 73.1% 73.7% -0.5%
彼女をつくるには積極的な活動が必要だ 81.5% 83.2% -1.7%
付き合う人とは結婚を想定して選びたい 61.1% 63.0% -1.9%
彼女ができたら親に紹介する 44.0% 47.0% -3.1%
異性と仲良くするために多くのお金を使うのはわずらわしい 47.2% 53.2% -6.0%
自分は異性との交際に積極的ではない 65.7% 72.8% -7.1%
異性と話すとき、緊張して話ができなくなる 28.2% 36.7% -8.4%
彼女には、追いかけるより追いかけられたい 51.9% 61.1% -9.3%
彼女を作るにはどうしたら良いか教えてくれる人がいない 38.0% 47.4% -9.5%

次に年収による恋愛観の違いを分析してみたところ、右表のようになった。500 万以上男性は500 万未満男性に比べ、「好きな人ができたら自分から告白する」が6.2 ポイント高く、恋愛に関して積極的であることがわかる。

一方、500 万未満男性は「彼女を作るにはどうしたら良いか教えてくれる人がいない」という回答が500 万以上男性に比べて多い。また、「彼女には追いかけるより、追いかけられたい」と答える割合も500 万以上男性よりも10 ポイント近く高く、恋愛に関して受身であることが分かる。「異性と話すとき、緊張して話ができなくなる」という回答も500 万以上男性より高い、女性とのコミュニケーションスキルに自信がないからか、自ら「自分は女性との交際に積極的ではない」と答える割合も高いなど、500 万未満男性には、草食傾向が高いと言えそうだ。

【年収別 彼女が欲しくない理由】

交際相手が欲しくない理由(%) 500万
以上
(162人)
500万
未満
(78人)
差異
特定の交際相手を作ると他の異性と付き合えないから 9.3% 3.1% 6.2%
自分ひとりで楽しいから 53.5% 48.1% 5.3%
結婚したいと思わないから 46.5% 43.8% 2.7%
学業や仕事が忙しいから 18.6% 17.3% 1.3%
その他 7.0% 8.0% -1.0%
振られて傷つくのが怖い 11.6% 13.6% -2.0%
親や兄弟と一緒のほうが楽しいから 0.0% 2.5% -2.5%
同性の友だちと一緒のほうが今は楽しいから 4.7% 8.6% -4.0%
異性が嫌い 2.3% 8.0% -5.7%
他のことに時間を割きたいから 34.9% 41.4% -6.5%
他にお金を使いたいから 27.9% 40.1% -12.2%
人と付き合うのが苦手だから 16.3% 35.8% -19.5%

現在交際相手がおらず、さらに彼女が欲しくないと答えた男性に、その理由を聞いたところ、右表のように年収による違いが見られた。500 万未満の男性は500 万以上男性に比べると、時間、金銭、コミュニケーション的な要因を挙げる割合が高いのに対し、500 万以上男性は「自分ひとりで楽しい」と現在の生活が充実しているからと答える割合が高い。更に、「特定の交際相手を作ると他の異性と付き合えないから」と、異性との交際に積極的な500 万以上男性の中には浮気性な一面を持っている方も多いようだ。