ことぶき科学情報

2013年6月25日 編集・発行 株式会社オーネット

号外 : 中国地方は出会いが少ない!?

中国地方の独身男女の結婚に関する意識調査

独身男女の約40%は出会いがなくて結婚できない!
~「結婚相手は同じ県」を選んだ女性の1位広島県、2位岡山県~
~鳥取県、島根県、山口県では同県が良いと回答した女性はわずか4人にひとり~

楽天グループの結婚情報サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都品川区 代表取締役社長:島貫慶太)は、全国展開する支社のうち、岡山支社、広島支社を運営する中国地方において、2013年6月に中国地方在住の25~39歳の一般独身男女計547名を対象に「結婚」に関する意識について調査を実施。本調査では、中国地方に住む男女を取り巻く結婚に関する状況について取り上げてみた。

オーネットでは今回の「中国地方」の調査をはじめ、「近畿地方」「東海地方」「九州地方」「東北地方」における結婚に関する意識調査も実施。今後も各地方の結婚に関する意識調査を実施予定している。

【“質の良い”出会いを増やして、独身脱出!】
  • ■独身男性・女性ともに約40%が出会いがなくて結婚できない!
  • ■独身男性も30代後半になると結婚のプレッシャーが激増
  • ■「合コン」に参加しても結婚できない人、多し! 実は「合コン」は非効率!?

結婚できない最大の理由は、「出会いの機会がない」こと。広島県や岡山県の女性は約50%が出会いのなさを問題と感じている。他人から結婚を促される割合は、男女ともにほぼ同等。とくに独身男性は年齢が高くなるほど、親だけでなく職場の人からも結婚するように言われる機会が多くなり、プレッシャーが高まるようだ。そんな独身者たちは出会いを求め、30%以上の人が「合コン」を活用している。だが、結果はともなっておらず、“質の良い”出会いの場を提供してあげることが、「結婚」を実現させるための近道であるといえるだろう。

【20代の女性と結婚したいならば高収入が必須!?】
  • ■独身女性は男性よりも結婚相手の「婚姻暦」を気にしている
  • ■子どもを持ちたいならば共働きが必須

結婚相手に重視するのは内面という声が圧倒的だが、約半数の女性が「収入」は無視できないと回答しており、中でも、「収入」をもっとも気にするのは20代となった。また、意外にも結婚相手の「婚姻暦」を気にするのは男性よりも女性が多い。では、女性はどのぐらいの年収を男性に求めているかというと、中国地方全体では441万。文部科学省の学習費調査によると、1人の子どもを幼稚園から高等学校卒業させるのに必要な学費は、毎年約34万円(すべて公立)~約110万円(すべて私立)。子どもを持つならば、共働きは必須といえる。

【スムーズに結婚へと進むのは、やっぱり同じ県同士】
  • ■独身女性の約半数は結婚するなら同じ県、近隣の県を希望
  • ■岡山県の女性は結婚後も地震の少ない地域に住みたい

結婚しても環境が変化することの少ない男性にとって、結婚相手が住んでいる地域は気にならないかもしれないが、女性にとっては重要なこと。約50%の女性が自分と同じ県、もしくは近隣の県の人との結婚を希望している。なぜ、その地域の人を希望するかをたずねたところ、「親が住んでいるから」と答えた人が圧倒的に多かった。さらに、地震の少ない岡山県の女性は、ずっと地震の少ない地域に住みたいと回答している。

-調査概要-

この資料は、楽天グループの結婚情報サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都品川区 代表取締役社長:島貫慶太)が、2013年6月に中国地方在住の25~39歳の一般独身男女計547名を対象に、「結婚」に関する意識などについて調査した結果をまとめたものです。

  • ■調査名 : オーネット:中国地方在住の独身男女の「結婚」に関する意識調査
  • ■調査地域 : 中国地方(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
  • ■調査対象 : 2013年6月1日現在25歳から39歳までの一般独身男女
  • ■調査方法 : インターネットを利用したクローズ調査
  • ■調査期間 : 2013年6月14日(金)-6月16日(日)
  • ■調査主体 : 株式会社オーネット
  • ■サンプル数 : 547 人
調査対象者プロフィール
全体547
25 歳~39 歳男性271
25 歳~39 歳女性276

※表記の無い場合の単位は%です。 調査結果の数値は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計で100%にならないことがあります。

※出版物・印刷物等、本資料をご使用になる場合には、 オーネット 広報グループ宛連絡のうえ、〝結婚相談所「オーネット」調査〝と明記ください

※(TEL:050-5817-5606 mail :onet-pr@mail.rakuten.com)

株式会社オーネット マーケティング部 広報グループ
TEL:050-5817-5606 FAX:03-3474-1775 e-mail onet-pr@mail.rakuten.com