恋愛結婚トピックス一覧

NEWS LETTER 2010

2010年11月
株式会社オーネット

結婚相談のプロ138人に聞く結婚のお世話をしたい維新の志士!

堂々の1位は坂本龍馬
2位沖田総司、3位勝海舟、岡田以蔵が9位 「龍馬さんならご紹介したい女性が沢山」、「沖田さんには世話好きで明るい女性がぴったり」

楽天グループの結婚情報サービス、株式会社オーネット(本社:東京都品川区代表取締役社長:島貫慶太)は、NHKの大河ドラマ「竜馬伝」が話題となった今年、社内の結婚アドバイザーのうち138名に、結婚のお世話をしたい維新の志士についてのアンケートを実施しました。(N:138、MA=3つまで選択)

結婚のお世話をしたい維新の志士

坂本龍馬 70票(50.7%)

今回のアンケートで、1位を獲得したのは当初の予想通り「坂本龍馬」さんでした。ドラマも終盤を迎え、ますます盛り上がりを見せていますが、結婚アドバイザーからの支持も高いことが分かりました。「龍馬さんだったら、いい人を沢山紹介できそう」、「優しく男気に溢れているし人柄がステキ!でもお相手はそれだけの人を支えて上げられる器がないと勤まらないかも」、「竜馬さんがお龍さんと結婚したのが32歳、一番いいときですね。もし結婚のお世話ができるとしても、お龍さん以外にはいないかも」、「どうしても福山さんをイメージしてしまうのですが、どちらもお世話したいですね」など、老若男女から広く愛される龍馬さんですが、アドバイザーからの人気も高いようです。

沖田総司 56票(40.6%)

2位に選ばれたのは、1位の坂本龍馬さんとは敵側となる新撰組の「沖田総司」さんでした。病弱でありながら、剣の達人でもある沖田さんは、その美形伝説とあいまって女性からの人気も絶大ですが、結婚アドバイザーからの人気も高いようです。「沖田さんには、世話好きで明るい女性がぴったり」、「体の具合が良くない沖田さんも、いい奥さんができれば体調も良くなったかもしれませんよね。独身生活は体に毒ですよ。」といった沖田さんの健康を心配するコメントが多く集まりました。

勝海舟 24票(19.6%)

3位に選ばれたのは、勝海舟さんでした。今回の調査で1位となった坂本龍馬さんの先生にあたる勝さんですが、「しっかりと自分の考えをもった勝さんには、同じような自立した女性がぴったり」、「勝さんのような男性なら、どんな性格の女性でも広い器で受けとめてくれそう」などの意見が挙げられました。

結婚のお世話をしたい維新の志士4位~12位一覧

Rank 人物名 投票数
4 西郷隆盛 22 15.9%
4 土方歳三 22 15.9%
6 高杉晋作 21 15.2%
7 岩崎弥太郎 19 13.8%
8 徳川慶喜 17 12.3%
9 岡田以蔵 12 8.7%
10 伊藤博文 11 8.0%
10 近藤勇 11 8.0%
12 島津斉彬 9 6.5%

今回の調査は、知名度や人気などから考えるとほぼ順当な結果となったものの、投票理由は結婚アドバイザーならではの内容となりました。また、大河ドラマでの佐藤健さんによる熱演の影響が大きかったのか、「孤独な方ですが、きっと自分の寂しさを埋めてくれる人が見つかればきっと変わると思います」という理由などから「岡田以蔵」さんが9位にランクインするなど、興味深い結果となりました。

4位にランクインしたのは「西郷隆盛」さんです。江戸城無血開城など、多くの功績を残した西郷さんですが、やはり人間としての器の大きさが評価されたようです。「西郷さんには夫をたてて、3歩後ろを下がって歩くような奥ゆかしい女性がいいかもですね」、「あの大きな体と大きな瞳は威圧感があるので、最初の印象は不利かもしれませんけど、何度かお会いすれば内面の魅力がきっと分かってもらえるはずです」などといったアドバイスが挙がっています。
同じく4位にランクインしたのは新撰組副隊長の「土方歳三」さんです。「色々と遊び歩くのはきっと寂しいから。きちんとした人が見つかって自分の家庭を持てば、きっと真面目なお父さんになるでしょう」、「土方さんにお似合いなのは年上で少しくらいのことなら許せるような、寛容な女性でしょうね」などのコメントが挙がりましたが、女性にとても人気があったとされる土方さんはどのような女性がタイプだったのでしょうか。

6位の「高杉晋作」さんは尊皇攘夷派からのランクインです。「ハートの強い高杉さん。気に入った女性が現れたらとても一途な方になりそう。まずは沢山の方とお会いする事をオススメします」
7位には坂本龍馬さんと同郷で、三菱の創業者「岩崎弥太郎」さんがランクインです。「ビジネスチャンスをものにした弥太郎さんにお似合いなのはきっと、高い教養を持った品のある女性でしょうか」
8位にランクインしたのは徳川慶喜さん。「女性は決断力のある方を好みますから、とてもモテると思いますよ」。

■ この件に関するお問合せ先 ■
株式会社オーネット 広報グループ
TEL:050-5817-5606 FAX:03-3474-1775 E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com