恋愛結婚トピックス一覧

NEWS LETTER 2010 №1

2010年1月
株式会社オーネット

大好きな彼女との結婚にはハードルが・・ あなたは越えられるか?「オーネット究極の選択」第2弾

最愛の彼女でも、結婚を受け入れられない条件は「潔癖症」
次点に「会社まで遠い彼女の実家に同居」 男性は、自分の生活リズムが狂うことに対してNG サイン、節約・堅実はOK

楽天グループの結婚情報サービス、株式会社オーネット(本社:東京都品川区 代表取締役社長:島貫慶太)は、今月一般参加投票コンテンツ「婚活道場」の第2弾を行い、その結果を取りまとめました。本コンテンツは、「結婚選択の際の仮想条件」を経験してもらうことで、自分自身の譲れない条件を再確認していただき、現在、もしくはこれからの婚活に活かしてもらうこと、また、アンケート結果を今後のオーネットのサービスや運営に反映していくことを目的としています。今回の投票総数は、男性386名、女性170名でした。

「婚活道場」第2弾は、男性の視点から「最愛の彼女と結婚するためならば、どこまで許せるか?」という設定のうえで、様々な条件を持つ彼女との将来について、「受け入れて結婚する」もしくは「一生独身で過ごす」の2択のうち、どちらか1つを回答する形式です。

アンケートの結果、最も多く「一生独身でもいい」と男性に思わせた彼女の条件は、「潔癖症」でした。「家に帰れば玄関で全て着替えさせられ、子どもにも触らせてもらえない」という人間の尊厳を傷つけるような点が響いたのか、78%もの方が独身を選択しました。しかしそれでも22%は受け入れて結婚すると回答していることも驚きです。次いで「片道2時間半かかる彼女の両親の実家で同居」が2位にランクインしました。同居に加えて、会社まで往復で5時間の生活を毎日続けるという二重苦はさすがに辛いようです。3位には「占い好き」に対して70%の方が独身を選択しました。家具の配置はまだしも、食べる物、出かける場所まで占いで決めるという点が、男性をためらわせたものと思われます。

【「一生独身でいい」と思わせる、彼女の条件ランキング】

1位 78% 潔癖症。家に帰ると玄関で全て着替えさせられ、子どもに触らせてもらえない。
2位 74% 「両親と離れたくない」と言われ、職場まで片道2時間半かかる彼女の実家で同居しないといけない。
3位 70% 占い好き。家具の配置、着る物、食べる物、出かける場所、全て占いの結果に従わないといけない。
4位 67% 携帯が手放せない。一日中鳴り続け、トイレやお風呂、ベッドの中でもすぐ返信しないと気がすまない。
5位 64% 家は代々続く有名なお寺で、すぐ後継ぎとして修行に入らなければならない。
6位 47% とにかくおしゃべりで、自分勝手に延々しゃべり続け、もし聞いていないと怒りだす。
7位 41% 割引クーポンやポイントカードを忘れると、レジの途中であっても買い物をやめる。
8位 38% とにかく几帳面。トイレットペーパーの長さや水の出し方に、何かと文句を言い続ける。
9位 35% 大の猫好き。3匹の猫と一緒に暮らさないといけない。
10位 18% 街頭のポケットティッシュを家用で使い。箱ティッシュを買ったことがない。

今回の調査は、全体的にシビアな選択肢を用意したものの、予想以上に「受け入れる」と回答した男性が多く、興味深い結果となりました。
「受け入れる」と半数以上が回答した項目に関して、男性は総じて結婚生活を送る上で重要と考えられる「几帳面」、「節約」、「堅実」といったフレーズを想起される質問には寛容でした。経済不況もあいまって、節約志向が広く浸透している事も関係しているように思われます。
しかし、前頁のランキングで上位にあがったような、自分の生活リズムが崩されるような条件、自分が尊重されないような条件に対しては結婚を選ばないという回答が得られました。

女性の結果を見ると、男性の結果とほぼ同様の結果が得られましたが、全体的に男性よりも許容する傾向が高めでした。ただ「とにかくおしゃべりで、自分勝手に延々としゃべり続け、もし聞いていないと怒り出す。」という設問に関しては、男性が許容する55%に対して、女性49%と若干男性との違いが見られました。コミュニケーションを重要視する女性と、それほど重視しない男性との違いがこういったところに出ているかもしれません。

許容できるTOP1,2 一生独身でいいTOP1,2

■ この件に関するお問合せ先 ■
株式会社オーネット 広報グループ
TEL:050-5817-5606 FAX:03-3474-1775 E-mail:onet-pr@mail.rakuten.com